ホームページが無いWebサイトが無いということは

昔は、

看板を出して電話帳に載っていれば

お客自ら探しましたから、

待っていればよかった時代がありました。

ホームページWebサイトの存在 インターネットの存在

現在は、

 

  • 相手を探す
  • もっと ○○○○○ の ところを探す

 

などの探して選ぶという行為を

インターネットで行うことが当たり前になりました。

サロンを探す主婦
どこかいいサロンはないかな・・・

スマートフォンやタブレットの普及

今はパソコンも

個人、ビジネスを問わず行き渡り、

それに輪をかけてのスマートフォンの普及。

 

主婦は勿論のこと、

中学生や高校生が持っていることも

珍しくありません。

 

また、ビジネスでは、

小型パソコンや携帯端末機(タブレット等)も

多く使われています。

タブレットとスマホ
タブレットは見やすいわね

私もドコモの端末機を携帯し、

営業活動にとても役立っています。

 

今や、

インターネットを利用するのは当たり前

というよりも、

個人やビジネスを問わず、

現代人の生活環境になっています。

 

しかも、

義務教育でもパソコンの授業を設けるのが

当たり前になっていて、

どんどんインターネットを利用することを、

意識をせず生活習慣とする人が増えています。

 

というより、

義務教育で育てているのです。

小規模ビジネスの40%以上がホームページWebサイトを持っていない現実

そんな現在で、

未だにホームページを持たない理由とは

どのようなことがあるのだろうか?

 

確かに業種や取り扱い商品によっては、

一部ですが、

 

  • 100円ショップなどの低価格商品を扱っているところ
  • どこでも同じものが購入できる大量生産商品を扱っているところ

 

などは、

ホームページの必要性は低いのですが、

 

大半のビジネスやご商売では、

ホームページやWebサイト及びインターネット存在は、

無視できないビジネス環境になっていると

私個人は考えています。

 

なのにホームページを持たない小規模事業者が

40%以上もあることに驚きます。 

 

インターネットを利用する目的は主に、

 

  • 調べる
  • 情報を得る
  • 探す
  • 確認する

 

ですが。

 

その必用ができた時、

何らかの端末機を持っていますから、

直ぐにインターネットを利用することになります。

 

このことは、

歩きながら、

自転車に乗りながら(やってはいけないこと)、

電車やバスを待っている時でも乗車しても。

 

色々な待合室でも

スマートフォンなどの端末機を見ている人が

如何に多いことか。

スマホでホームページを探す主婦
何時でも何処でもインターネット!

一度あなたの身の回りを見回してみて下さい。

きっと驚くと思います。

 

私自身も、

食材以外の大量生産商品は、

ほとんどネットで価格を比較検討し、

購入しています。

 

ビジネスにおいても、

弊社の印刷業務の

ホームページからの新規のお客様は、

月平均2件(内容の大小はありますが)の

獲得ができています。

 

顧客償却理論というものがありますが、

その半分を補うぐらいの

新規お客様の獲得が出来ています。

 

営業活動を行っている私には、

これほどありがたいことはありません。

インターネットとは

では、

 

インターネットとは何か?

 

とひとことで言うと、

 

探しに来る場所

 

です。

 

ビジネスやご商売において、

あなたの存在を探しに来る場所なのです。

 

インターネット上に存在していないと言うことは、

インターネットを利用している人に

あなたの存在を知ってもらうことができないと言うよりも、

あなたから知られることを拒絶しているということです。

 

なのに中小零細企業の約40%以上が、

ホームページWebサイトを持っていません。

 

ホームページを必要と思わない方に問います!

 

ホームページやWebサイトを作って、

あなたのビジネスやご商売を

インターネット上に存在させなくても良いという理由は?

 

あなたは特別な存在なのですか?

 

関連動画です。参考にして下さい。

↑ ネット集客に向いている業種・向いていない業種

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0