リスティング広告PPC広告は地域密着ビジネスや商売に必要か?

ホームページの運営の

色々なアドバイザーや専門家は、

口をそろえて

 

ホームページのアクセス数を増やすには、

リスティング広告(PPC広告)をすることが

一番いい方法!

 

と述べたり語ったりしています。

アクセス数が増えないのに悩む経営者
アクセスが少ない!
リスティング広告をやってみるか!

地域密着型のビジネスにリスティング広告(PPC広告)は必要か?

弊社は、

地域密着の営業方針を展開していて、

その商圏は、

「さいたま市」「戸田市」「蕨市」の3市です。

 

「この3市だけ」ということを前提の

SEO対策を施すと、

かなり「キーワード(検索するときの言葉)」で

だいぶ絞られますので、

検索ホームページWebサイトの表示順位は

比較的高位置に表示され、

私は「この位の位置ならいいだろう」と

ある程度満足しています。

 

あとは、

ホームページWebサイトの継続年数で

徐々に上がれば良しと考えています。

 

弊社は17サイト運営していますが、

この状況での私の

リスティング広告(PPC広告)に対する考えは、

この運営しているホームページによって、

同じ商材でも、

「さいたま市」「戸田市」「蕨市」との

相性と地域差があり、

それを補うために

リスティング広告(PPC広告)を

利用しています。

 

例えば、

「商品A」は、

「戸田市」に弱いから、

その「商品A」と「戸田市」が

入った「キーワード」を考え、

リスティング広告(PPC広告)に設定し、

SEOで弱いところを補うわけです。

 

リスティング広告(PPC広告)で注意すること

ホームページWebサイトを

運営して間もない頃、

私はかなり

リスティング広告(PPC広告)に

力を入れていました。

 

その頃に体験したことですが、

リスティング広告(PPC広告)で

何とか1ページ目の上位に表示しようと、

1クリック当りの単価を

無理して高額に設定していました。

 

ある日、

アクセス解析で設定したホームページの

アクセス数が跳ね上がったのです。

当然リスティング広告(PPC広告)料金も

 

跳ね上がりました。

アクセス解析のアクセス数が急激に上がり驚く
アッ アクセス数が跳ね上がったぞ!なんでだ!

アクセス解析で良く調べてみると

ある限られた「IPアドレス(発信元)」

からのアクセスでした。

 

当然ホームページからは直帰です。

 

明らかに

同じ商材を扱う者からの「 嫌がらせ 」です。

 

弊社は零細企業ですから、

その零細企業が、

リスティング広告(PPC広告)で

1ページ目の1.2番目に表示されるのは

「・・・・・」

と思ったのでしょう。

 

私は、

それからは、

リスティング広告(PPC広告)で

1ページ目の上位表示を狙うことは止め、

2ページ目の上位を狙うことにしています。

 

「これは、分相応ということかな」

 

と思いました。

 

しかし、

冷静になって考えてみれば、

リスティング広告(PPC広告)の

1クリックの料金は入札方式ですから

1クリック単価は天井知らずの青天井ですので、

 

結果としては、

これで良かったかも知れませんね。

 

ちょっと弱気かな・・・

 

以上

 

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0