無料のホームページ作成運用管理システムCMSの近未来予測

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは、

従来のホームページ作成の主力だった

「html」「css」の知識を全く必要としないで

ホームページが作れて

運用管理できるシステムです。

 

日本には約7年前に出現しましたが、

このCMSの現は、

中小ホームページ制作会社の存続を

大きく左右することになります。

2016/07/06

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは

従来は、

言語である html や CSS の知識がないと

ホームページが作れませんでした。

 

そのため、

html や CSS の知識のある人に

お金を支払ってホームページを

依頼者に代わって

制作をしてもらっていたわけです。

 

ところが、

その html や CSS のの知識がなくても、

ホームページを作れたり、

更新や運用や維持管理ができる

 

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)

 

が、

日本に約7年前に

 

誰でも簡単に素敵なデザインのホームページが無料で作れる

 

という宣伝文句で出現したのです。

 

無料のホームページ作成運用管理システムCMSの利用価値!

そのホームページ運用管理システム CMS が、

現在ではかなり知られるようになり、

お客様との会話の中でもよく

 

ホームページが無料で自分で作れるシステムはどうなの‥

 

と、よく聞かれます。

 

幸いにして私は、

Jimdoジンドゥーという CMS を

約2年前から利用していますから、

ハッキリと

 

難しい HTML や CSS は全く必要なくて、

知れば知るほど、

使えるようになればなるほど、

ホームページが身近になって道具になり、

道具だから使い方も色々でき、

とてもありがたくて

楽しささえも感じる

素晴らしいシステムです。

 

 と 応えます。

 

CMS のある環境で育った新社会人ドンドン誕生ホームページ事情が大変化

今は、

義務教育でもパソコンを教える時代です。

 

そこで考えるのは、

そのホームページ作成運用管理システム CMS が

知られてきた環境の中で育った若者が、

新社会人として続々誕生してくることです。

 

CNSのJimdoジンドゥーを使う
Jimdoジンドゥーなら僕でも使える ヨ !

どういうことか!

 

ワードプロセッサーが出現した頃を

思い出してみて下さい。

 

ワープロで文字の入力ができることが

ひとつの技術を言われていましたから、

就職にしても転職にしても、

ワープロを使えることが

採用の条件にもなった時代です。

 

それが今ではどうですか、

ワードやエクセルやパワーポイントなどの

マイクロソフト社のオフィスが使えて当たり前どころか

チラシやポップなども若い世代では

自分で作るのは当たり前になっています。

 

Eメールはもちろんのこと、

インターネットの利用など、

もう生活習慣になっています。

 

Wix(ウィックス)でホームページの運用管理する女性
Wix(ウィックス)なら私使えます!

それを考えた時に、

ホームページ作成運用管理システム CMS が

出現してから約7年。

 

年々

ホームページの運用管理システム CMS が存在する環境で

育った若者の社会人が増え続ける結果、

 

特にビジネスに携わる人にとっては、

ホームページ作成運用管理システム CMS が

使えて当たり前の社会が来ると

私は考えています。

 

それも、

そう遠い先ではなく、

目の前の近未来にです。

 

中小零細ホームページ制作会社への影響

そうなれば、

何もホームページ制作会社に

ホームページ制作を依頼する必用はなくなるということです。

 

ただ、

大手企業や大企業などの

ホームページWebサイトの運用管理は、

優れた専門家の技術や知識を必要としますので、

 

大企業や有名な企業などを

お客様の対象とする制作会社は逆に

必要性やニーズが高まります。

 

中小零細ホームページ制作会社は、

淘汰(とうた)される事は必須です。

 

このことは、

過去、

時代の変化で消えていった業種や仕事を見れば、

当然起こることが分かります。

 

現状では、

いくら CMS が良いといっても

いきなり自分で、

ビジネスや商売で使う

役に立つホームページを作るには

それなりの知識が必要なので無理ですが、

 

しっかりした土台となるホームページを

制作会社(CMSで制作できる業者)に依頼して作成し、

後の更新運用管理を自分で行い、

 

操作に慣れて

ワードやエクセルを使うように

使えるようになれば、

 

自分で新たにホームページを作ることができ、

必要なだけホームページWebサイトを

持つことが可能になります。

 

今の私がそうです。

 

ホームページ作成運用管理システム CMS を使う時が来た?

このような時代の流れになっている以上、

起業する方、

小零細企業、

店舗ビジネスでは、

 

一日でも早く、

ホームページの運用管理システム CMS を

使い始めることが必要と

 

私は考えています。

ホームページ無料作成管理システム CMS
ほんとうかよ~

 

それをためらって一歩遅れると、

3年後 5年後に、

その一歩遅れたことが大きな遅れとなり、

取り返すのは至難(しなん)のワザです。

 

経営者のあなた!

他人事ではありません!

あなたも一度真剣に考えるべきです。

 

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)が転機になった事例動画です↓8分

僕の実体験!集客できるホームページになるまでの道のりをご紹介!

(起業〜現在)

以上

ホームページ初心者限定!個別セミナー&相談 無料で実施中!

売り込みをしない 教えることの大好きな 制作会社です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0