ホームページ制作会社を紹介してもらった時や薦められた時に注意すること

現在は、

インターネット社会の現在、

情報過多の時代です。

ビジネス(金儲け)の情報も無数と言っていいほどに

飛びかっています。

 

このようなインターネット社会、

情報化社会ですから、

どのような人が

どのようなビジネス(金儲け)の情報を

利用しているか分りません。

 

「えっ、この人が、あの人が・・・」

 

と、

思いもよらない人が

 

「そういう話しになっているのか」

 

と、驚くことも珍しくありません。

ホームページ制作会社を紹介してくれた方、進められた方は、そのホームページ作成会社と利害関係はありませんか?

初めてホームページを作ろうと考えている方は、

知らないことばかりで

わからないことが分らないという状態ですから、

友人や知人、取り引き先などに

 

「どこか良いホームページ制作会社をしりませんか、あったら教えて下さい。」

 

などと、紹介などを求めることもよくある話しです。

 

目的の違い

もし、

あなたにホームページ制作会社を教えて

くれた方が、

ビジネス(バックマージン)のために

制作会社を教えてくれたとしたら、

ホームページ制作後に

かなりの確立で問題が発生します。

何故か?

 

あなたの目的は

 

「信頼できるホームページ作成会社を探す」

 

なのに対して、

紹介者の目的は

 

「金儲けになるから」

 

です。

 

後に問題が発生したとしても、

人間関係のことを思えば

単刀直入にものを言うこともできず、

どうしても我慢することが出てきます。

 

くれぐれも

「紹介」

という落とし穴に落ちないように、

紹介や薦めには慎重に・・・!

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0