他のホームページや制作会社の悪口ばかりを言う制作業者と営業マンには要注意!

異業種交流会で見かけるホームページ制作会社の営業マン
交流会などで見かける営業マン

あなた様は、

人の悪口や陰口を言う人、

信用しますか?

 

今回取り上げているホームページ制作会社は、

中小零細企業や店舗ビジネスをお客様(ターゲット)とする

制作会社のことです。

 

いろいろな営業マンがいますが、

今回は

 

他のホームページを見て

やたらに悪く言ったり、

そのホームページを制作した会社の悪口を言う

営業マンの場合です。

 

ホームページを見ただけで何がわかるのか?

制作会社に集客できないホームページの相談をする
ホームページをもてあまし制作会社に相談!

今あるホームページが

ヤフーやグーグルの検索サイトの

検索結果表示順位が、

お問い合わせのもらえる範囲に表示されず、

 

ホームページからのお問い合わせもないので、

 

どうしたら良いものかと

ホームページWebサイト制作会社に

相談やお問い合わせをした場合のことです。

 

制作会社の営業マンが他のホームページや作成会社の悪口を言う心理!

実は、

ホームページ制作会社の人や営業マンが訪ねてきて、

今あるホームページを悪く言ったり、

そのホームページを作った制作会社の悪口を言うのは、

訪問するに至った経緯にあります。

 

お客様がその制作会社に問い合わせた時の話しです。

 

お客様は、

今あるホームページで、

お問い合わせがなくて集客ができないため、

どうしたものかと、

制作会社に相談の問い合わせをしたのですから、

 

その話しの内容で制作会社の営業マンは、

 

お客様は、

今あるホームページに不満を

持っていることが分かっているので、

 

その不満をどんどん、

「これでもか これでもか」というように、

 

その不満な気持ちを突いてくるのです。

 

お客様にしてみれば、

制作会社の人が言うことですから、

専門家のいうこととして話しを受け取り

変な信頼感を持ってしまうことが多いのです。

 

本来、

今あるホームページが良いか悪いかは、

そのホームページを作るに至った

お客様と制作会社との経緯(いきさつ)が分からないと、

 

どのような目的や考えで

作成したホームページなのかが

分かりません。

 

このことがわからない以上、

そのホームページに対して第三者が、

良い悪いは言えるはずがないのです。

 

お客様は、

役に立たない今あるホームページの制作会社に

不満を持っていますから、

 

当然、

一方的に制作会社が悪いと

強調しますが、

 

人情としては理解できるのですが、

 

物事の道理で考えれば、

 

その制作会社を決めたのはお客様自身ですから、

自己責任と納得するべきことで、

第三者の(営業マン)の口出すことではありません!

 

ホームページを見てできることは「現状分析」です!

ホームページWebサイトの現状の分析
ホームページの現状を分析!

では、

ホームページを見て

できること、

分かることはどのようなことがあるのか・・・

 

私の場合ですが、

 

そのホームページの

 

「現状を分析

 

することです!

 

その分析をする作業とは、

 

インターネット上に、

ホームページWebサイトを分析するための

 

「ツール(道具)サイト」

 

があり、

 

それを使って

今あるホームページの現状を分析し、

 

お客様に

 

「このホームページの現状は、このような状態です」

 

ありのままを伝えます。

 

決して

 

「だから悪い」

「だからこうした方が良い」

 

ということは、

絶対に言いません!

 

なぜかといいますと、

先にも書きましたが、

 

他の人(制作会社)の作成したホームページは、

お客様と打ち合わせをし、

どのような考えで

そのホームページを制作したのかが

分からないからで、

すべて

 

「いまさら」

 

のことなのです。

 

ホームページ制作会社の営業マンを見極めるコツとは!

では、

制作会社の

今あるホームページの悪口や、

他の制作会社の悪口を言う営業マンを

ホームページの知識の面から考えてみましょう。

 

まず、

今あるホームページを見て、

 

「ここが悪い」

「ここをこうした方が言い」

「このホームページじゃ見てもらえない」

「このホームページでは集客できない」

 

などと営業マンが言ったら

 

それは何を根拠に言ったのか?

ホームページ制作会社の営業マンにヘッダーを変えた方が良いといわれ
ホームページの一番上の大きな画像を変えればいいの?

もし、

ホームページを見ただけで

そのようなことを言ったら、

 

「どうしてですか?」

 

と必ず聞くことです。

 

小さい子供が、

「なんで?」

しつこく聞いてくるのと同じように

理解できるまで聞くことです!

 

これをやることで、

悪いことばかりを言う営業マンの

 

「本性(ほんしょう:本当の心)」

 

が 分かります。

 

特に、

ホームページの一番上の画像(ヘッダ)や

その画像(ヘッダ)の表示の仕方について、

悪く言ったり、

 

「こうしないと集客ができない」

 

などという営業マンは

 

「見た目のデザインの見栄えが全て」

 

ホームページというものの知識は

ほとんど無いに等しく、

 

デザイン(見た目)以外のことは

気にも留めていない

と言うより「分からない」のです。

 

何の根拠もない

ホームページを作成すると言うサービスを

売りたいがための

 

「ただの悪口」

 

ということです。

 

ホームページ作成会社のダメな営業マンの決まり文句とは!

そして、

ホームページ作成会社の

ダメな営業マンの話すことは、

ホームページのリニューアルなら当制作会社にお任せください
ホームページのリニューアルならお任せ下さい!

今あるホームページが如何に酷(ひど)いもので、

 

我が社が制作し直せば(リフォーム)、

全てにおいて満足いただける

素晴らしいホームページになりますから、

集客ができて売上も上がります!

 

と話すのです。

 

「バカヤロー ホームページで商売が上手くいくなら、ホームページ制作会社の倒産はないワイ!」

(私が言うのもへんだが)

 

ホームページWebサイト制作会社は沢山あり、

参入する業者もいれば、

当然倒産する企業も

他の業種と同じようにあります。

 

もし、

営業マンに少しでも不自然を感じたら、

その不自然さを感じた

あなた様の心が真実ですので、

 

その制作会社や営業マンには

依頼しない方が無難でしょう。

 

参考事例動画です

ネット資産は大切に。あまい言葉には気をつけよう! 6分22秒

注:見た目は気にしないで下さい。中身です! ハハハ…

以上

 

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0