ホームページはデザインと内容 どっちが大事?そしてキーワードの重要性

私は知識を増やすため、

最近、ビジネス用途のホームページWebサイトを

毎日チェックをするようにしていますが、

チェックを始めてあることに驚きました。

 

キーワード設定が住所と業種と社名(屋号)だけ?

今の私では考えられないことですが、

キーワード設定が、

「住所」と「業種」と「社名(屋号」だけというサイトが

驚くほど多いのです。

 

最初にそのようなホームページを見たときには思わず

 

これじゃーサイトの持ち主の存在を知らない検索ユーザーは検索できないじゃないか。

新規のお客様の獲得ができないじゃないか!

 

と、口に出ました。

 

なんでこんなことになるんだ?

 

ホームページを自作する人はまだ殆どいないから、ホームページ制作会社に依頼しているはずなのに。それなのに何故?

 

ホームページ管理画面のキーワード設定を見て驚く
あっ キーワード設定が お店の名前と所在市と業種だけになってる …

ホームページ制作会社の仕事は!

冷静になって考えてみれば

 

そりゃー そうなるよな・・・

 

と思いました。

 

それは、

勿論全部ではありませんが、

ホームページ制作会社の仕事は

 

見栄えするホームページを作成する

知識と技術を売ること!

 

だからです。

 

ホームページがもてはやされていた時代には、

サイトの数が少なく、

検索ユーザーも、

検索するという行為の初心者だったため

 

もっと他に○○○○○○はないか

 

と言う目的の検索キーワードではなく、

既に知っている相手を再確認のために

 

社名(屋号)

業種

所在地

 

をキーワードとして入力して検索していたのです。

 

そして、目的相手のホームページが

 

  • 綺麗なホームページ
  • 立派なホームページ
  • カッコいいホームページ

 

であれば、

「見栄えのするホームページ」が

「安心」「信用」につながっていたため、

デザインありきのホームページが

多く作られたわけです。

 

できたホームページの見栄えのするデザインに満足する依頼者
なかなか貫禄のある立派なホームページだ!

ですから、

設定されるキーワードは

 

社名・店名(屋号)

業種

所在地

 

 となるわけです。

 

そして、

そのようなホームページ制作会社が

今でも存在しているということです。

 

最近制作されたのにサイトにキーワードが設定されていない最大の理由

ただ、

最近作成されたのにもかかわらず

サイトにまともなキーワード設定がされていない理由は

以前のものとは違います。

 

そして、

その最大の原因は、

 

ホームページ制作会社は

「立派な」

「奇麗な」

「カッコいい」

見栄えのするホームページを作る

知識と技術を売ること!

 

だからです。

 

何故それではダメなのか?

 

今は、検索ユーザーも成熟し、

自分の検索する目的のためのキーワードを

駆使することができるからです。

 

ここに大きな落とし穴があります。

 

それは、

ホームページ制作会社は、

依頼者のビジネスのことをほとんど知らない。

 

数回の面会で交わした言葉だけで、

実態というものは殆ど分りませんし、

分るはずもありません。

 

また、

分ろうとする努力(行動)を

面会した時の会話以外に

殆ど行いません。

 

そのため、

依頼者のビジネスやご商売の

お客様の対象となる人が、

検索する言葉「キーワード」が分らないので、

キーワード設定もとりあえず

 

社名(屋号)

業種

所在地

 

に、してしまうのです。

 

制作依頼者は、

ホームページWebサイトに対しては

全くの素人ですから、

疑いを持つこともなく、

 

ホームページ制作会社に依頼して作ったのだから

間違いはないだろう

 

と思い込んでしまうのです。

 

無理のないことです。

 

検索キーワードはホームページ作りの道しるべ!

もうひとつ、

キーワードがいかに重要かの理由があります。

 

それは、

ホームページを制作するにあたって、

キーワードは、

どのようなホームページにしたら良いかの

道しるべだからです。

 

そりゃ そうですよ。(チョット興奮気味)

 

考えてみて下さい。

 

検索ユーザーは

自分のある目的を果すための言葉「キーワード」で

検索をするんですよ!

 

そして、

そのキーワードの検索結果が表示され、

検索ユーザーが目にとまったサイトをクリックし、

 

訪れたホームページが、

キーワードを意識したホームページの作りになっていなければ

どうなると思いますか?

 

容易に想像つくでしょう!

 

検索ユーザーにとっては、

 

なんだ! キーワードと違うじゃないか・・・

 

となり、

直帰(直ぐに検索結果のページに戻ること)してしまうのです。

 

ホームページ制作にとって検索キーワードは

 

道しるべ

 

なんです。

ホームページWebサイトからのお問い合わせがない
お問い合わせがない なんで! ホームページを作れば集客出来るって制作会社の人は言ってたのに ・・・

自分のビジネスに役立つホームページ作り

それでは、

それを防ぐためにはどのようにしたら良いか?

 

ホームページ作成を制作会社に依頼する前に必ずやること

先にも書きましたが、

ホームページ制作会社は、

見栄えのするホームページを作ることですから、

 

制作会社に、

ホームページを制作するにあたって

どのようなホームページを作るのかの具体的に指示を

あなたがしなければなりません。

 

依頼者のビジネスのことをあまりにも知らないHP制作会社に憤慨する依頼者
依頼者のビジネスのことをあまりにも知らないホームページ制作会社に憤慨(ふんがい)する依頼者

指示をしなければ、

制作会社の都合の良い(制作効率の良い)

ホームページ制作作業になってしまいますので、

 

あなたが、

明確な指示をすることが不可欠なのです。

 

そのあなたの指示を受け取った制作会社は、

その指示に従って

持っている知識と技術と経験を駆使して

ホームページWebサイトを指示通り作り上げることが

依頼者と制作会社の本来あるべき姿なのです。

 

そのためには、

あなたが、

制作会社に依頼する前に

 

今現在のホームページWebサイトとは

どのようなものなのか!

 

を知ることです。

 

これをやらずして、

あなたのビジネスに役に立つ(集客出来る)

ホームページWebサイトはできません。

 

そしてホームページは、

出来て検索サイトのグーグルに登録してからが

スタートですが、

 

スタートの時点で

制作会社にお任せで作成したホームページであれば、

 

その後、

努力して更新し続けても、

知り熱烈(しりねつれつ)なホームページになるだけで、

お問い合わせの頂けるホームページになるわけがありません。

 

もし、

相談する人がいなければ、

私(新井)に電話を下さい。

売り込みは絶対にしませんのでご安心下さい。

 

以上

ホームページ初心者限定!個別セミナー&相談 無料で実施中!

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0