ホームページ作成Webサイト開設運用費用 運用編

 

このシリーズで、

ホームページWebサイトの

開設にかかる費用として

「制作」

「維持」

「更新」

と、書いてきましたが、

今回は「運営」についてです。


ホームページWebサイトをネット上に開設しただけの状態

既存のお客様は、

自社はどのような会社なのかを

既にご存知ですので、

 

必要があれば「声」をかけて下さいます。


しかし、

集客するには、

まだ自社の存在を知らない人に

存在を知ってもらうことが重要で、

その為の手段の一つが

「ホームページ」

です。

 

その目的を果す為には、

ホームページWebサイトを

どのように「運営」するかに

かかっています。

 

このホームページの「運営」を

何も手を施していなかったり、

間違った運営をしていると、

自社の存在を知らない人が

ホームページに訪れることはありません。

 

ホームページ(サイト)に訪れることを

「アクセス」

といい、

何回アクセスがあったかを

「アクセス数」

といいます。

 

例えば、

一日のアクセス数が「5」ということは

同じ人違う人を問わず

一日に5回 サイトに訪れ

ホームページを見てもらったということです。


このことを把握するためのものが、

「アクセス解析」

です。


ホームページWebサイトの運営費とは

ホームページWebサイトの「運営」とは、

 

「いかにして、自社の存在を知らない人に、ホームページを見てもらうか、サイトに訪れてもらうかの策を施すこと」

 

です。

主なものが

 

  • SEO対策
  • リスティング広告(PPC広告)
  • 作りや内用の手直し(修正変更)

 

です。

そしてサイトの運営を全て人に委(ゆだ)ねると

上の三つの他に

 

「○○コンサルティング」

 

なる者に依頼することになり、

依頼する事柄ごとに

「料金の科目」

となり、

新たな料金が発生するわけです。

 

これがホームページWebサイトの

「運営費用」

です。

 

やはりこの料金も

制作会社の大きさで大きく変わり、

理由も、

このシリーズの他の記事に書いてある通り

全く同じです。

 

詳しくはこちらの記事:ホームページ制作料金は制作会社によってなぜ違うのか格差が大きいか

 

資金に余裕のある企業では、

「その道のプロの専門家に任せる」

と考えるところが多いですが、

「ホームページWebサイトの運営」を

託せる制作会社かどうか、

相手かどうかを

厳しい目でしっかりと見極めます。

 

ホームページWebサイトの運用費を抑えるには

このことも、

このシリーズで毎回書いていますが、

 

「どこまでのことを自分で出来るようにするか」

 

です。

 

毎回の私事で恐縮ですが、

Jimdoジンドゥーで自作の15サイトの

「SEO対策」は

私が行っていますので、

ホームページの運営費は「0円」です。

 

リスティング広告(PPC広告)については、

私も一時期、

力を入れて利用していましたが、

弊社のビジネスモデルでは

SEO対策の補助的な役割りとして

利用することにしました。

 

このリスティング広告(PPC広告)については、

別の記事で書く予定です。

 

つづく

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0