ホームページ作成Webサイト開設運用費用 毎年かかる費用の把握が必須

 

小零細企業やスモールビジネス、

個人事業主様や店主様で、

ホームページの目的を

「集客」

としたホームページが前提の

お話しです。

新規お客獲得 集客に悩む経営者
お客さんを呼ぶには!集客するには!どうしたらいんだ?

ホームページWebサイトを保有し活用するということは!

世間一般では、

ホームページWebサイトを

保有する費用といいますと、

どうしても

「ホームページ制作費用」

が 一番注目されてしまいます。

 

制作を依頼する業者も、

制作費用で比較検討することが殆どです。

 

勿論、

初めてホームページを作成する場合には、

ホームページWebサイトの知識は殆どないため、

どうしても制作費用で

比較検討することになってしまいます。

 

しかし、

「ホームページ制作費用」というのは、

ホームページWebサイトを持つことの

一番最初の一工程に過ぎません。

 

他に、

このシリーズで書きました

「維持費用」

「更新費用」

「運営費用」

があり、

 

この三つのことを

第三者(制作会社など)に依存するとすれば、

この三つの費用は

「固定費」

とになり、

 

ホームページWebサイトを持っている限り

この費用は

 

どんどん積み重なっていきます。

ホームページを作れば集客できるって言ってて

作っ後にこんなに金がかかるなんて一言も言っていなかったぞ!

 

それに対して、

「ホームページ制作費」

は、

最初の制作段階でかかるだけです。

 

まともにホームページWebサイトを

活用するとすれば、

毎年かかる

 

「維持費用」

「更新費用」

「運営費用」

 

に比べれて制作費用は、

トータルで考えて、

一番費用のかからない段階なのです。

 

ですから、

この最初の段階の「制作費」だけで、

制作会社を決めてしまうと、

後に資金面で、

大変な思いをすることになります。

 

ホームページを更新しない持ち主は、

このことが主な原因で、

ホームページを

 

「作りっぱなしの放置状態」

 

にしてしまい、

 

「ホームページは作ったがダメだった」

 

という結果になってしまうことになります。

 

ホームページWebサイト全体の

80%以上が

この状態にあると分析されています。

毎年かかるホームページの費用に苦しむサロン経営者
もう これ以上ホームページにお金はかけられない‥

ホームページの更新はあきらめるしかない‥

ビジネス用途のホームページWebサイトとは

ご商売やビジネスのために作るホームページは

 

「見込み客集客の手段で道具」

 

です。

 

ホームページは制作して、

実際にインターネット上に公開して

その反響を見てみないと

良いか悪いかが分らないというのが

本当のところです。

 

ですから最初は、

「あのページもこのページも」

と むやみに

ページ数の多いホームページを作るのではなく、

 

肝心(かんじん)なことを

端的に分かりやすく、

最小限のページ数で、

ホームページWebサイトを作り、

 

変化する状況や

作成したホームページの反響に応じて

ホームページに手をくわえて

 

「育てて行く」

「作り上げて行く」

「変化に対応していく」

 

ことが重要で、

その

 

「維持」

「更新」

「運営」

 

の管理を行うあなたの分析と判断。

 

そして、

その作業を依頼をするホームページ制作会社の

理解度と手腕が、

あなたのホームページの存在の

価値を決めます。

 

さらに、

「維持」「更新」「運営」の管理まで

ホームページ制作会社に依頼するとすれば、

そのホームページ制作会社を管理するのは

 

あなた

 

で、

「知らない」

「わからない」

では済まされない立場なのです!

 

なぜなら、

あなたのビジネスのためのホームページ

だからです!

 

ホームページのことを知ろうとしなかった自分に反省した経営者
確かに!俺が知らないじゃすまない‥

もー 言いなりにはならんぞ!

以上

 

このシリーズ完結です!

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0