ホームページ作成制作プランと方針を自分で更新運用管理できるホームページ作りに!

2015年8月3日に

弊社のホームページ作成プランを改定しました。

 

理由は、

検索ユーザー(ホームページに訪れる人)の

ホームページを見る目が成熟したため、

ホームページの在り方が変わってきたからです。

 

自分でホームページの更新運用管理が出来る必要性

 従来のホームページは、

サイトに訪れた人に

「信頼」「安心感」「魅力」

などを与えるための

「自己紹介」「商品紹介」の

「紹介」をするための作りでした。

 

その為、

 

「立派な作り」

「綺麗な作り」

「カッコいい作り」

 

など、

デザインを重視して

作られていました。

 

検索ユーザーも、

「相手を探す」

ということが

検索する目的でしたから、

 

ホームページWebサイトは

作りっぱなしでよかったのです。

 

それがハッキリと変わりました。

為になるホームページが見つかった
このサイトのブログ 良いこと書いてわね ブックマークに入れておこ…

今の検索ユーザーは、

 

「悩みの解消」

「欲望を満たす」

 

のための「有益な情報」を得るために、

インターネットで検索する理由(動機)と

変わりました。

関連ブログ記事

 

これからのホームページに求められるのが、

「情報発信」です。

 

その為、

すでにある

 

「自己紹介」「会社案内」

 

のホームページは継続し、

 

新たに

一度ホームページWebサイトを

見たからいいということではなく、

検索ユーザーが、

 

「このことに関する情報ならこのサイト」

 

と受けとめてもらえるように、

常に有益で新しい情報を追加編集し、

ホームページをどんどん更新する

ホームページが必要となったのです。

 

JimdoジンドゥーとWordpressワードプレスを使用する理由

ホームページWebサイトの

制作プランの改定において、

大前提になったのが

 

「自分でホームページの更新運用管理が出来ること」

 

です。

 

それには、

従来の「HTML」や「CSS」で

作成したホームページでは、

専門家以外の人では出来ません。

 

その為、弊社では、

 

「Jimdoジンドゥー」

「Wordpressワードプレス」

 

のシステムを使用したホームページ制作を

 

承ることにしたのです。

 

ワードプレス
ワードプレス
Wixウイックス
Wixウイックス
Jimdoジンドゥー
Jimdoジンドゥー

 

また、

一般的によく聞かれる

 

「Jimdoジンドゥーのような無料で使えるシステムで作ったホームページでは、お問い合わせがない!」

 

と言われていますが、

 

それは、

Jimdoジンドゥーに原因があるのではなく、

 

Jimdoジンドゥーを使って作った人が、

ホームページの作りの基本、

コピーライティング(言葉のデザイン)、

に対して素人だからです。

 

そこで、

土台となる最初のホームページは、

Webデザイナーとコピーライターが手がけて

しっかりとした土台のホームページを作り、

 

インターネットに開設した後は、

ご自分で更新運用管理をするようにすれば、

土台のホームページが見本となり、

 

基本のデザインは保たれ、

変なホームページにはならないと

私は考えています。

 

Jimdoジンドゥーの特徴

「Jimdoジンドゥー」は、

ワープロで文章が作成できる程度の

技能があれば「更新」ができるようになります。

 

勿論(もちろん)

やる気があってのことですが。

 

実際に私も、

この「Jimdoジンドゥー」のシステムを使用して、

有料版 3サイト、無料版 12サイトの

ホームページを自作して

更新運用管理しています。

 

今ご覧のこのホームページも

私自作のサイトで

更新と運用管理をしています。

 

私のJimdoジンドゥー体験ブログ記事

 

Wordpressワードプレスの特徴

この「Wordpressワードプレス」は、

「Jimdoジンドゥー」を覚えるよりも、

更に努力が必要になります。

 

「SEO対策」では、

Jimdoジンドゥーよりも有利と

言われていますが、

私はそうは思いません。

 

今弊社では、

この「Wordpressワードプレス」を

使用したホームページを

Webデザイナーとコピーライターとで

制作中です。

 

まもなくインターネット上に開設し、

その後は、

私がこのホームページWebサイトを

Wordpressワードプレスを覚えるために

更新運用管理を行います。

 

お客様のホームページは、

弊社のWebデザイナーとコピーライターが

制作いたします。

 

ホームページWebサイトの運用と管理はCMSで自分でできる時代に!

ホームページWebサイトの運用と管理は、

どのCMSのシステム(誰でも自分でホームページの編集.更新.新規作成とWebサイトの運用管理できるシステム)

 

を使用しても、

管理画面とやり方が違うだけで、

 

CMSのWixウイックスで更新運用管理
僕「Wixウイックス」が使えるようになったので、自分で編集更新運用管理をしています!

 

運用と管理の理論(考え方)は全く同じですので、

ひとつのCMSをマスターすれば、

他のものは、

操作方法ややり方が違うということだけで、

できることや理屈はほとんど同じです。

 

あなた様が「CMS」を使って

本気でホームページの運用に取り組めば、

場数と経験で知識を蓄積し、

ホームページはあなたの道具となり、

 

あなたのビジネスやご商売において、

道具である以上色々な使い方があると分り、

ビジネスとインターネットを

一緒に考えることが習慣になります!

 

あとがき

今現役の方にとっては、

ホームページWebサイトを自分で

更新.運用.管理するとなると、

ちょっと尻込みをすると思いますが、

 

一昔を思い出してください。

 

ワープロが出始めの頃は、

ワープロが使えるということが、

一つの技術と考えられていました。

 

それが今、

マイクロソフトの

「ワード」「エクセル」は

使えて当たり前、

 

営業に携わっているものは

 「パワーポイント」が

使えて当たり前になっています。

 

パソコンを夢中で学ぶ中学生

子どもは 目を輝かしてパソコンを 覚えます

近い将来新社会人としてビジネスに参入してきます!

今は、

学校教育機関でもパソコンを教え、

今のこのインターネットの社会の中で、

育った新社会人が続々と

誕生してくるのです。

 

近い将来、

このホームページWebサイトの運用管理も、

 

「自分でできてあたり前」

 

の時代がくると

私は確信しています。

 

 

正にこのとおり、絵に描いたようなお手本動画です。私は3年前、営業品目に「ホームページ制作」を加えるため、自分で作成運用管理できることを目指し、Webデザイナーに相談をし、この「CMS」のJimdoジンドゥーの存在を教えてもらい、今に至っています。その気になれば勿論あなたでもできる時代です!

↓ 参考動画 7分59秒

 僕の実体験!集客できるホームページになるまでの道のりをご紹介!

起業〜現在 2016/07/04

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0