ホームページWebサイトに訪れる動機 その1 調べる


今回は、

ホームページWebサイトに訪れる動機を

シリーズで書きます。


検索サイト経由のホームページ訪問の目的

検索サイトを経由して

ホームページWebサイトに訪れる人の目的は、

大きく分けて

 

  • ○を調べる.知りたい
  • ○を探す
  • 確認をする

 

の三つが挙げられます。

この記事では

 

○○○○○を調べる.知りたい」

 

を取り上げます。

 

ホームページWebサイトに訪れる動機が「調べる.知りたい」

検索サイトでキーワードを入力してホームページWebサイトを検索
検索サイトでキーワードを入力してホームページWebサイトを検索

ホームページに訪れる動機が

 

○○○○○を調べる.知りたい

 

の場合は、

ある事柄の分からないことを

「調べる.知りたい」ため、

検索サイトで、

その調べたい事柄に含まれる

 

「語句」「単語」「言葉」

 

をキーワードとして入力し検索します。

そして、

思ったような答えが見つからなければ、

単語や語句や言葉を色々組み合わせて、

納得できる回答が得られるまで

繰り返し検索します。

 

ビジネスモデルによっても変わりますが、

弊社のように

商圏を定めた「地域密着型」の

ビジネスモデルの場合では、

ホームページに訪れる動機が

このような、


○○○○○を調べる.知りたい

 

の人は、

SEO対策上

アクセス数(訪問者数)が少ないうえに、

購買という考えは全くない人なので、

「集客」や「販売」が目的のホームページに

訪れることは殆どありません。


ホームページWebサイト内にブログがあると

しかし、

もしホームページ内に

ブログが設置されていれば、

そして、

ブログの記事が有益な記事ならば、

検索サイトで検索されて表示され、

ホームページに訪れることは良くあります。


でも、

弊社のように

商圏を定めた地域密着型のビジネスモデルでは、 

ブログに訪れる人は、

商圏外の人が殆どなので、

商いにつながることも全くありません。

 

私もこのホームページの中で

このようにブログを書いていますが、

ブログに訪れる人は、

ホームページ制作会社を探す目的の

アクセス数(訪問者数)よりも


○○○○○を調べる.知りたい


が目的の

ブログへのアクセス数(訪問者数)の方が

数十倍多いです。


そして、

目的が「調べる.知りたい」ですから、

検索してホームページに訪れた人の

目的にあったサイトであれば、

ホームページの滞在時間が

とても長くなります

 

このホームページでも、

ブログに訪れた人の中には

長ければ1時間

このホームページに滞在する人も

時々いらっしゃいます。

 

このことは、

「アクセス解析」で

一目瞭然です。

 

そしてこの人達は、

商売につながることはありませんが、

とても嬉しい気持ちになり、

ブログを書くモチベーション(やる気)が

上がります。

 

最近ブログに訪れた人のアクセス解析です。

 

北海道の人です。

・下の一回目の訪問では、

午後2:50にホームページに訪れ、

ちょっとだけブログをご覧になる。

 

・上の二回目の訪問では、

夜8:23に再訪問され、

約一時間、

ジックリとブログを読んで下さっています。

 

とっても嬉しかったです…!

 

つづく

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0