ホームページWebサイトに訪れる動機 その3 確認をする

 

検索サイトを経由して

ホームページWebサイトに訪れる人の目的は、

大きく分けて

 

  • ○を調べる.知りたい
  • ○を探す
  • 確認をする

 

の三つが挙げられます。

この記事では

 

「確認をする

 

を取り上げます。

 

ホームページWebサイトに訪れる動機が「確認をする」とは

お友達から口コミがありホームページで確認
お友達から口コミがありホームページで確認

今回は、

検索するサイトで検索して、

ホームページWebサイトに訪れる人の目的が

「消費行動」

の人を前提とします。

 

「集客」「販売」

が目的のサイトの持ち主は、

一番重視しなければならない人たちです。

 

それは何故か!

 

大きく二つあります。

 

1、口コミや噂を聞いたことが、

自分の関心のあることなので、

気になって、

ホームページで確認します。

 

2、広告やチラシを見た時、

自分の関心のあることならば、

インターネットでホームページを探し、

確認をします。

 

このような人たちは、

「自分の望みにかなうものならば購入したい」

という気持ちがあり、

この時点で

「見込み客」

ということになります。

 

 

ホームページにマーケティングを考慮する必要性

このサイトに訪れた見込み客の

希望に沿うか添わないか、

白黒をつけるようなホームページの作りですと、

ハッキリと結論が出てしまい、

希望に添わなければ、

それまでということになります。

 

しかし、

そこに「マーケティング」を取り入れた

ホームページであれば、

その人がホームページに訪れたことは

きっかけに過ぎず、

引き続き見込み客としての

対応ができるようになります。

 

ですから、

ホームページを見る動機が

「確認をする」

の人たちは、

「集客」「販売」

が目的のホームページWebサイトにとっては、

もっとも大切な見込み客となるわけです。

 

つづく

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0