ホームページ制作会社が作成後もあなたのビジネスやご商売を理解する努力しますか

小規模事業者を対象としている

ホームページ制作会社についてですが。

 

ホームページの更新や運用管理で、

そのつどホームページ制作会社に依頼するということは、

どのようなことなのかを考えてみましょう。

ホームページ制作会社の本業とは

そもそも論ですが、

 

ホームページ制作会社の仕事とは何だと思いますか?

 

ホームページ制作会社の商売は、

依頼主に変わってホームページを作り、

その手間代を料金として受け取る

 

「ホームページ制作代行業」

 

なのです。

 

だから、

ホームページを作るにあたって、

基本的な資料を依頼主から支給してもらい、

 

それに基づいてホームページを作成するわけです。

ホームページ制作会社の立場としてやること

制作会社は、

ホームページを納品した時点で

依頼主に関心がなくなります。

 

その後は、

お客様からの更新やページの追加の依頼、

ホームページの運用管理の相談が来ることに

関心を持つのです。

 

そして、

依頼主の必要によって

更新やページの追加の必要性が発生した時には、

その時の更新やページの追加や運用管理に必要な

基本的な資料を依頼主に求め、

それに基づいて作業をして料金を頂くのです。

 

これで分るように、

作業する時に必要な基本的な資料を求めるだけですから、

あなたのホームページに

更新やページの追加が必要になった状況の変化や必要性などは、

知ることも理解することも出来ないのです。

 

それはそうです、

ホームページの納品後は

 あなたのビジネスを知ろうという努力は全くしていないし、

そのような立場ではないからです。

ホームページを持つあなたの立場

ホームページを持っているあなたの立場としては、

 

ホームページとはどのようなものなのか?

 

ということを良く理解して知識を育むことが必須です。

ホームページの運用管理に悩む若手起業家

ホームページの運用ってどうしたらいんだ‥

ホームページを作った目的は

ホームページは、

あなたのご商売やビジネスが

更に良くなるために作ったはずです。

 

だから、

ホームページどのように使うかの戦略を考えるのはあなた自身なんです。

 

これは、

ホームページ制作会社には絶対に出来ません。

 

なぜなら、

ホームページ制作会社の本業は

ホームページの作成や更新運用管理の作業料金を得ることなので、

あなたのビジネスやご商売のことについては、

世間一般的な認識しかないからです。

 

また、

制作会社という立場では、

世間一般的な知識以上のことは必要がないからです。

 

だから、

どのようなご商売やビジネスのホームページでも

決められた時間内で作ることが出来るわけです。

ホームページの更新と運用管理

それならば、

どうしたらよいか?

 

ホームページ制作会社が常にあなたのビジネスやご商売に関心を持ち、あなたと同レベルの知識を持つこと。

 

あなたが、ホームページとはどのようなものかを熟知し、実際の作業は制作会社に依頼し、制作会社に的確に指示をし、指示したことが理解できているかどうか、指示したとおりに作業が進んでいるか、制作会社を監視する。

 

あなたが、ホームページを扱う技術を取得し、全てを自分で行い、経験を積み重ねて技術と知識と判断する力を身につける。

 

の三つの方法があります。

 

三つのうちの は、

制作会社のビジネスの性質上不可能です。

 

は、

これはあなたしだいで出来ることです。

が、

制作会社の都合というものもあり、

作業が時間の無駄なくスムーズに行うことが難しいです。

 

は、

理想です。

私はこの考えで、

お客様のホームページは

プロの「コピーライタ」と「Webデザイナー」が制作しますが、

 

弊社の33つのホームページのうち

約3年半かけて31サイトを私が自作し

更新運用管理も私自身で行っています。

 

ですから

 

何か思うことがあり

近くにパソコンがあれば、

すぐに更新運用管理の作業をします。

 

それは、

それが出来る技術と知識が3年半かけて私に蓄積されたからで、

そしてこのことは、

全ての人が本人しだいで出来るということです。

ホームページの更新運用管理を自分でやる経営者
運用管理も最初は大変だったけど 今はおもしろくなってきたよ!

ホームページの更新運用管理の近未来

このように、

64歳の私が出来るような時代に育った

若い新社会人や起業家が

毎年ビジネス社会に多く参入してきます。

 

すでに今では、

ホームページを作れるという人が珍しくありません。

 

ただ、

作ったホームページがビジネスで役に立つかどうかは別問題ですが、

ホームページを作れる人が増えていくことは確実です。

 

増えていけば当然技術や知識のレベルも高まります。

 

このことを良く考えれば、

これからもビジネスを続けていくならば、

どうしたら良いかの考えは

自(おの)ずと分るはずです。

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0