検索キーワードで分るホームページWebサイト訪問者の目的そしてSEO内部対策

 

-前書-

検索キーワードとは、

グーグルやヤフーなどの検索サイトで、

検索する文字を入力する「枠(窓)」に

入力する「文字や言葉」のことです。

 

SEO対策とは、

ひとりでも多くの人に見てもらうために、

グーグルやヤフーなどの検索サイトの

検索結果表示順位を

ひとつでも上に上げるための対策。

 

-本文-

アクセス解析で、

どのようなキーワードで検索したかで

検索した人の目的が推測できます。

 

検索キーワードで分る検索目的

検索キーワードで検索ユーザーの目的が分る
検索キーワードで検索ユーザーの目的が分りま~す!

ホームページWebサイトに訪れる検索ユーザーの

検索キーワードを知るためには、

アクセス解析なるものを

ホームページに設置する必要があります。

 

弊社のように、

ホームページの目的が

 

「お問い合わせをしてもらうこと」

「新規お客の獲得(集客)」

 

のホームページWebサイトの場合には、

検索キーワードが

 

  1. 購入(利用)する相手を探すためのキーワード
  2. 購入(利用)したい商品やサービスの、あることを知りたいが目的のキーワード

 

の二つがあります。

 

弊社の場合SEO内部対策のために

ブログは全てホームページWebサイトの中に

組み入れておりますが、

 

1. の購入(利用)する相手を探しているキーワードでは、

ホームページのページ(殆どがトップページ)が

検索結果に表示され、

ホームページ本体を見ることになります。

 

2. のあることを知りたいが目的のキーワードでは、

ブログのページが検索結果に表示され、

検索した人はブログページを見ることになります。

 

これから書くことは、

ホームページWebサイトを

自分で更新や運用管理の出来ることが

大前提となるお話しです。

 

SEO内部対策は検索ユーザの入力するキーワードの持つ意味の理解が最も重要!

SEO対策には、

「内部対策」と「外部対策」がありますが、

自分で出来るのが「内部対策」です。

 

ホームページWebサイトの目的が

「販売」や「集客」であれば、

1. の購入(利用)する相手を探しているキーワードが

とても重要になります。

 

SEOの内部対策として、

このキーワードを意識した(キーワードにそった)

ホームページの語句や文章構成が

とても重要になります。

 

アクセス解析のキーワードを見て検索ユーザーの考えを推測する

アクセス解析のキーワードを見て 検索ユーザーの考えを推測する!

大見出しh1.中見出しh2. 小見出しh3. の見出しは重要!

ヤフーやグーグルなどの検索サイトが、

検索順位を決める時に、

評価の重要度順に言うと、

 

  1. ホームページWebサイトの名前(*タイトル)
  2. ホームページWebサイトの概要文(*ディスクリプション)
  3. 大見出し(*h1タグ)
  4. 中見出し(*h2タグ)
  5. 小見出し(*h3タグ)
  6. 本文

*:専門用語

の順になり、

充分な配慮が必要です。

 

また、ホームページ内の語句や文章の中にも、

このキーワードを意識した語句や文章作りが

大切になります。

 

とはいえ、

あまりにも過剰に神経質になりすぎて、

語句や文章が不自然になりますと、

ホームページを見る人は人間ですから、

 

文章が不自然になって読みづらくなり、

変なホームページということで

次の他のホームページを見にいってしまいますので、

やり過ぎには十分気注意をして下さい。

 

ホームページに組入れたブログに検索キーワードを題材に記事を書き蓄積すればSEO内部対策に効果絶大!

行きつけのサロンのブログを楽しみにしているお客様
行きつけのサロンのブログを楽しく読むお客様

2. のあることを知りたいが目的のキーワードは、

目的があくまでも「知りたい」ですから、

集客や販売につながることは

殆どありません。

 

ですが、

検索されたキーワードで

ブログの記事タイトルが件結果に表示され、

 

検索した人がブログに訪れれば、

ホームページの中にブログがあるため、

ホームページに訪れたことになり、

 

さらに、 

その検索されたページのブログ記事を読んて頂ければ

ホームページ滞在時間もおのずと長くなり、

SEO内部対策に有効の度合いが高まります。

 

ホームページWebサイトの中に

ブログを組み入れることは、

SEO内部対策の面から見ても

とても有効なブログの活用方法なのです。

 

ブログは記事のタイトルと記事の内容の概要(概略)文が重要!

ブログは、

2. のあることを知りたいが目的のキーワードを

充分に考慮したブログの記事タイトルと、

記事の内容の概要文(どのようなことが書いてあるかの概略)を

見ている人に興味をわかせるような表現にし、

ブログの記事を書くようにします。

 

ホームページは一度見たら

なかなか二度目のホームページWebサイト訪問は

望めませんが、

 

ブログは、

記事の内容が、

ブログに訪れる人にとって

有益な役に立つブログ記事であれば

何度でもブログのあるホームページWebサイトに訪れます。

 

ブログの記事の品質(クオリティー)によっては、

サイトへのアクセス数が大幅に多くなり、

SEO内部対策にとって欠かせない

大きな存在にもなります。

 

以上

 

関連記事

  104 SEO対策内部対策の秘訣 本当は誰が行うべきか知っていますか?

ホームページ初心者限定!個別セミナー&相談 無料で実施中!

売り込みや説得は絶対にしないので、安心です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0