ホームページWebサイト.ネット集客と従来の宣伝広告媒体集客との違い

従来の集客媒体と

インターネットを利用した集客では、

お客様の購買行動の

きっかけと動機が違います。

 

従来の集客宣伝広告媒体

従来の集客媒体には大まかに言うと、

 

  • テレビやラジオ
  • 新聞や雑誌
  • タウン誌
  • チラシ
  • 看板

 

などが、あります。

宣伝広告.お買い得情報が飛び交う社会.そしてスマホ.スマートフォンの普及
宣伝広告.お買い得情報が飛び交う社会.そしてスマホ.スマートフォンの普及

従来の集客媒体の特徴

大きな違いは、

宣伝広告する商圏(地域の範囲)の

広さの違いです。

 

この商圏(エリア)が広ければ広いほど、

高額な費用がかかります。

 

テレビやラジオ、

新聞や雑誌は全国展開の場合が多く、

高額な費用がかかります。

 

タウン誌は、

市町村を限定する場合に使用しますが、

最近では、

もっと小さな単位で依頼することも可能です。

 

チラシは更に地域を限定し、

チラシを自分で配布するならば、

配布する範囲を絞り込むことができます。

 

チラシの新聞折り込み配布
地域を指定したチラシの新聞折り込み配布

例えば、

住んでいる住民の属性を調査して、

小さいエリア(ピンポイント)に

チラシを配布することもできます。

 

新聞の折り込みを利用すると、

各新聞紙のエリアが独自なので、

商圏を中心に

大雑把(おおざっぱ)な配布エリアとなります。

 

 

従来の集客媒体の特性

この宣伝広告媒体は、

 

 

・周知の徹底

・新規のお客様や見込み客の掘り起こし

 

が 目的です。

 

それに比べてタウン誌やチラシなどは、

特別のセールや期間限定のセールなど、

読んだ方に直ぐにでも購買行動を

起こしてもらうことが目的です。

 

ホームページWebサイト.インターネット集客

インターネット集客には色々ありますが、

今回はホームページWebサイトに限定します。

 

特徴

小零細企業や個人事業の場合、

ホームページWebサイトの集客の特徴は、

 

・商圏(地域の範囲)が全国(地域の絞込み可能)
・費用が余りかからない
・必要があれば直ぐに修正.変更.追加の更新ができる

 

があります。

 

特性

見る方の行動する動機が

従来の媒体とまったく違うことです。

 

従来の媒体では、

販売者側が、

売り手側から不特定多数に

宣伝広告を告知する行動をとりますが、

 

ホームページ集客では、

検索ユーザーが自らの意思で、

インターネットで検索サイトを利用して

目的の為のホームページWebサイトを探します。

 

 

ブログで集客に成功している整体院整骨院
ブログで集客に成功している健康サロン!

そして、

その訪れたホームページが、

自分が求めていたホームページの内容であれば、

お問い合わせや資料請求の電話をします。

 

また、

サイト内に、

自分にとって有益な情報

例えば

 

・ブログ

・新着情報

・専門情報の追加

 

などがあって、

内容の質と追加頻度によって

ホームページに定期的に

訪問する可能性もあります。

 

 

-まとめ-

 

従来の集客媒体とインターネット集客の

どちらが良いかという問題ではなくて、

両方とも手段(道具)ですので、

この両方の特徴や特性を良く理解し、

 

扱う商品やサービスやビジネスに合った

最善の集客活動をしましょう。

 

また、

地域限定や店舗集客ビジネスでは、

従来の集客媒体と

ホームページWebサイトの

特性が相互関係にあり、

 

従来の集客媒体と

ホームページがあって初めて

集客できる社会環境になりました。

 

弊社では、

地域密着の営業活動を行っていますので、

 

ホームページを見てもらうために

従来の宣伝広告媒体の、

「チラシ名刺」をポスティングし、

 

ポスティングした「チラシ名刺」の反応の受け皿として

 

ホームページWebサイトがあるという

位置づけ(関係)です。

 

そのため、

ホームページWebサイトは、

商圏を絞ったページの作りにし、

運用管理を行っています。

 

また、

サイトへのアクセス数を上げるためのSEO対策の内部対策や、

お問い合わせの電話を頂くための

ホームページの改善や更新。

 

そのための知識の収集や、

結果の分析と改善など、

日々いとまなく続けております。

 

この二つの集客活動で、

顧客償却分を補うことが出来ています。

 

顧客償却とは、

今取り引きのあるお客様は、

年に5%~20%必ず減少するということです。

 

その為、

その減少する分、

新規顧客を獲得しなければ

業績悪化の一途(いっと)を

たどることになります。

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0