ホームページは受け付けとインターホンをなくす!

 

さいたま市所在のある会社から

弊社のメインホームページをご覧になって、

お問い合わせを頂きました。

 
「会社案内の印刷をしたいのだが、

今まで利用していた印刷会社が遠いので、

何かと不便なので、近い所の印刷会社を探してる」

 
ということで、

インターネットで、

当社のメインホームページをご覧になったそうです。

 
お客様が個人であれ企業であれ、

状況の変化は必ずあり、

今は必要なくても、

必要になる時がくる可能性が充分にあります。

 

ご商売やビジネスの状況も

起業したばかりならなおのこと

変化が頻繁に起こります。

 

そして、

何か必要になった状況になった時に、

今は必ずインターネットの中に

その必要な相手のホームページを探しに行くのです。

 

このことは、我が身に置き換えてもそうです。

 

何かにつけ、

インターネットで調べたり、

確認したり、

探したりを

当たり前のように、

毎日無意識のうちに行っています。

 
今回このお客様は、

近くにある印刷屋を探す必要ができたので、

インターネットで検索し、

弊社のメインホームページが目にとまったというわけです。

 

ホームページは受付けとインターフォンの壁を越える
必ずある受付けインターホン

後日資料を持って訪問しました。

お客様の会社は、

1階に受付けのインターホンがあり、

通されたのは2階でした。

 
弊社は、

新規顧客開拓にはホームページの他に、

飛び込み挨拶(飛び込み営業ではありません)と、

弊社の「チラシ名刺」のポスティングを

行っていますが、

 

この方法では、

受け付け」ましてや「インターホン」という

大きな壁を越えて、

担当の方とお話しをすることは叶(かな)いません。

 

ところがホームページは、

その「受け付け」と「インターホン」という大きな壁を

取り除いてしまうのです。

 

営業活動に携(たずさ)わる者にとって、

これほどありがたいことはありません。

 

大げさではなく、本当に夢のようです。

 

ホームページサイトはインターホンと受付を無くす

インターホンと受付けには泣かされていたのに ホームページはスゴイ!

そして担当の方とお会いして、

印刷会社を変える時の注意することなどの

Q&Aのお話しをしました。

 

幸いにして、担当の方に、

私を気に入って頂き、

会社案内の印刷を承ることができました。

 
あなたは、

ホームページが無いことで損をしていませんか・・・

 

それとも、

得をしていますか・・・

 

それとも、損も得も無い

無関係ですか・・・


以上

売り込みをしない 教えることの大好きな 制作会社です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0