ホームページは格差の壁をなくす!戸田市所在の会社からのお問い合わせ

 弊社に、

ホームページがなかった頃は、

訪問営業と、

チラシ名刺」のポスティングで、

新規のお客様の開拓を行っていました。

 

ある程度の規模の会社になりますと、

営業訪問をしても、

受付けの方より先には進めず、

インターホンがあれば、

インターホンで話しをして終わりで、

担当者様にお目にかかることができませんでした。

 

ホームページを開設してからのある日、

戸田市所在のある会社から

お問い合わせの電話を頂き、

約束の日時に、

その会社の前まで行って

思わず足が止まり、

「オー 凄(すご)い、

  えらい会社から声がかかったな」

 

と、大変驚きました。

 

ホームページWebサイトの信用力
ワー スゴーイ

 

ホームページのない頃には、

弊社では考えられないような規模の会社だったのです。

 

インターホンがあり、

受付の女性が受話器に出て、

お問い合わせを頂いた担当の方に取り次いで頂き、

担当の方にお目にかかり、

話しができたのです。

 

私にとっては、

このような会社にお問い合わせを頂き、

訪問して話しをするのは、

この時が初めての経験でしたので、

とても緊張したことを覚えています。

 

ホームページで受付とインターホンを突破
応接室に通され お客様に説明

 

 

幸いにして、

担当者様に気に入って頂くことができ、

お取り引きができることになりました。

ただ、何分、始めてのお取り引きですから、

先ずは小さい印刷物からのお付き合いでした。

 

帰社して、

改めてホームページの存在価値に驚き、

感心しました。

 

ホームページは、(弊社のメインホームページ

多少の格差の壁は取り除くことができるのです。

そのくらいの規模の企業を、

見込み客として考えることが出来るようになるのです。

これは弊社にとっては、もの凄(すご)いことで、

意識の改革に値することでした。

 
インターネット上では 、
ホームページの出来栄(できば)え次第で、

同業他社やお客様との

多少の格差ならば気にすることなく、

対等に肩を並べて、

集客活動が出来るのです。

 
これは凄(すご)いことです。

 
以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0