既存のお客様も先ずはホームページで確認する!戸田市所在のお得意様の事例 油断できない時代!

 

ホームページWebサイトに訪れる人は

弊社の存在を知らない方ばかりではないと言うことを

再認識する出来事がありました。

ホームページWebサイトは既存客を守り気配りにもなる!

弊社が初めてホームページを作ることを決めた時、

私の考えは、

 

ホームページは弊社の存在を知っている人に見てもらって意味がない。あくまでも、弊社の存在を知らない人に見てもらうためのホームページを作る。

 

と本気で考えていました。

 

ホームページWebサイトに訪れるのは初めての人とは限らない!

弊社がホームページ制作を営業品目に加えたのが

2014年の1月からです。

 

私の性格で、

既存のお客様にはそのことを

お知らせしていませんでした。

 

なんとなく売り込み感を感じるからです。

 

弊社が始めてホームページWebサイトを

開設する時にも、

 

既存のお客様に見てもらってもあまり意味はない。

ホームページは、新規のお客様を得るための手段。

 

と、本気で考えていました。

 

知っている会社のホームページを偶然見つけた事業主

あっ ○○○○○ のホームページだ!

○○○○○ でも △△△△△ を扱っているんだ…

ところが先日、

戸田市所在のお得意様へ

納品でお伺いしたところ、

 

お客様

「新井さんのところ、ホームページ制作もやっているんだね」

 

「はい、昨年の1月から承るようになりました。何故ご存知なのですか?」

 

お客様

「いやー、今じゃないんだけど、年が明けたらホームページを作ろうと考えているんだが、ネットでホームページ制作会社を検索して、表示されたところを順に見ていたら、新井さんのところでもホームページをやっていることが分かったんだ。」

 

「弊社の ホームページ制作 のホームページは、初めてホームページを作ろうと考えている方に役に立つ情報と動画を集めた作りになっているので、時間のある時に参考にして下さい。どのようなホームページを作ったらよいかが、なんとなくですけど分かるようになりますよ!」

 

と述べて、

封筒を納品して引き上げました。

 

このお客様は、

印刷物では、

10年以上お付き合いのあるお得意様お客です。

 

油断できない時代!目に見えないところへの気配りが肝心!

ホームページを見直す経営者

思い込みは禁物だ!

誰が見るかわからないからホームページを見直しておこう…

 

帰りの車の中で、

「もし、ホームページ制作のサイトが無かったら」

を考えました。

 

お客様は、

ホームページ制作をやっているかどうかの

問い合わせの電話を

弊社にくれただろうか?

 

たとえ既に取り引きがある相手だとしても、

今まで取り引きのない商品、

まして取り扱っているかどうかも分らない

商品だとしたら、

問い合わせる行為そのものが負担になります。

 

本来なら、

ネットで色々調べてから決めたいところが、

取り引き先に問い合わせたら、

商品を扱っていると言う返事ならば、

既に取り引きのある相手なので、

断ることが出来なくなると言う

大きな心の負担をかかえることになります。

 

今回のようにホームページ制作サイトがあれば、

お客様は、

取り引き先相手に知られることなく、

商品を取り扱っているかどうかを

知ることが出来るので、

精神的な負担は全くありません。

 

取り引き先が商品を扱っていると確認した後でも

インターネットで検索して

他社と比較をしてから決めることも出来ます。

 

弊社には、

営業品目ごとにホームページサイトがあり、

今回は、

ホームページ制作のサイトがあったために、

 

弊社に、

取り扱っているかどうかの

問い合わすることもなく、

 

気軽な気持ちで、

必用な時にホームページで確認できるので、

既存のお客様にとっても便利性があり、

お客様に対する気配りともなります。

 

偶然オフィスアライのホームページ制作のサイトを見つけたお客様

なんだ 新井さんのところでもホームページ制作をやってるんだ…

だったら新井さんに頼もうか・・・

 

ホームページWebサイトはお得意様既存のお客様を守る!

もし、

弊社にホームページ制作のサイトが無かったら、

 

このお得意様はインターネットで、

弊社以外のホームページ制作会社を探して、

目にかなう制作会社を探し

ホームページ制作を依頼することになったでしょう。

 

それだけではなく、

最悪の場合、

そのホームページ制作会社が、

印刷物も取り扱っていたとしたら・・・

 

と考えたら、

 

そりゃー背筋が凍りますよ ホント。

 

危機一髪を逃れた経営者

危なかった! 油断できんな・・・

幸いにして今回は、

弊社にホームページ制作のサイトが有ったがゆえに、

印刷物では既に信頼関係が出来ていますので、

あえて売り込まなくても

 

「新井さんのところでやっているなら頼もうか」

 

と、ホームページ制作に対する信頼を

得ることが出来たのです。

 

教訓!

 

ホームページは お得意様お客を守る!

 

です。

 

本当に、

油断の出来ない時代になったと

痛感した出来事でしたので

事例の記録として

ブログ記事にしました。

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0