ホームページのお問合せページいざという時お客様との大事な連絡手段

以前のブログで、

 

「 ホームページを開設しても、

  既存のお客様にはほとんど意味がない 」

 

と、書いたことがありました。

 

当時は本気でそのように思っていました。

が、

 

ある日、

さいたま市所在のお得意様の会社の社員さんが、

弊社にメールを送る用事ができたのですが、

 

弊社の担当の方がお休みになっていたので、

弊社のメールアドレスが分からないため、

自然の行動としてパソコンで

 

「 オフィスアライ 」

 

と、入力して検索し、

弊社のホームページを開き、

そのホームページのお問い合わせページのメールで、

弊社にメールを送ってきたのです。

 

その時私は、

ホームページを開設しておいて、本当に良かった

 

と、心底思いました。

ホームページはメールとファックスを兼ねる
ホームページがあって よかったぁー

その社員さんは、

 

 メールアドレスが分からなければ、

弊社のホームページのお問合せページの

メールを使えばいい

 

と、ごく自然にお考えになり、

「 オフィスアライ 」と入力して検索したのです。

 

その社員さんは、

取り引きのある (有)オフィス・アライ に

 

弊社のホームページがあって当然

 

と、お考えになっていたのです。

 

もしその時、

弊社がホームページを開設していなかったら、

お客様はどのように思ったでしょう。

 

冷静に考えれば、冷や汗が出ます。

 

また、別の意味で、

考えてみれば当たり前のことですが、

私はこれはスゴイことだと思いました。

 

たとえ日本ではなく、

地球上のどこからでも、

インターネットにつながっているパソコンがあれば、

 

「 オフィスアライ 」

 

と、入力して検索すれば、

弊社へメールが送れるのです。

 

私の妹は外国で暮らしていますが、

もし使い慣れているパソコンが急に使えなくなって、

大事なデータが全部なくなっても、

 

「 オフィスアライ 」

 

という弊社の社名さえ知っていれば、

インターネットにつながっているパソコンで、

私にメールを送ることができるのです。

 

そりゃー すごいワ
そりゃー すごいワ

インターネット環境を考えてみれば、

ごく当たり前のことなのですが、

 

こりゃースゴイことだ!

 

と、私は妙に感動しました。

ホントに!

 

以上

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0