· 

新規集客が目的のホームページとチラシの違い 媒体の特性とお客の心理!

今回は、

新規お客獲得を目的とした

「集客用ホームページ」

「集客チラシ」

の違いを4回のシリーズで考えます。

 

今回は、その1回目です。

建築会社の集客チラシ
建築会社の集客チラシ

新規お客獲得の集客チラシの特性!

集客チラシは、

チラシを配布する範囲を決め、

その範囲内に

チラシの目的と内用に

反応する人が存在しているかどうか分らないが、

 

とにかくチラシを撒いて

反応を見ようというのが

集客チラシの特性です。

自宅で美容室新規開店の集客オープンチラシ!
自宅で美容室新規開店の集客オープンチラシ!

集客チラシは、

不特定多数の人に配布しますが、

チラシを見た大多数の人は、

 

自分には関係ない!

 

ということで無視されて目の前を素通りし

ゴミ箱行きです。

 

そしてまれに、

チラシの内用が、

 

「ちょっと気になる」

 

と思う人がいます。

 

この人がもし

お問い合わせなどの電話をかけてきたり、

ご来店ご来社になれば、

集客チラシによる反響は1人ということになり、

 

もしチラシを 1,000 枚 撒いたとしたら、

その撒いたチラシの反響率は

0.1パーセントということになります。

リフォーム会社の集客チラシ
リフォーム会社の集客チラシ!

業種や地域、

扱う商品やサービスなどの商材によって

違いはありますが、

 

一般に言われている集客チラシは、

「せんみつ」といって、

1,000枚撒いて反響は3人と言われています。

 

が、

現在では「せんいち」

1,000枚撒いて反響は1人と

言われるようになりました。

 

集客チラシ固有の特性は、

 

チラシを見て反応する人が

いるかどうかも分らないのに

とにかくチラシを撒く。

撒いてみなければ分らない。

 

ということです。

 

新規お客獲得の集客が目的のホームページの特性!

それでは、

集客が目的のホームページはどうか!

 

検索サイトを経由して

ホームページWebサイトに訪れる人は、

ほとんどの人がある目的があります。

 

例えば、

さんが

 

ある目的を叶(かな)えられる

企業やお店がないかという気持ちで、

検索サイトで

その目的を叶えられる相手を探すのに

ふさわしいと思う

 

「キーワード(言葉・語句・単語・地名)」

 

などを駆使して検索し、

ホームページWebサイトに訪れます。

肩こりに苦しむおじいちゃんが治療院を探す

近くに肩こりを治す所ないかい…

すなわち、

検索サイト経由でホームページに訪れる人は

 

利用する、購入する、の 意思のある人!

 

だということです。

売り手側にとっては、

まさに「見込み客」そのものなのです。

 

そして、

さんと同じ目的のない人は、

さんが入力するようなキーワードを

入力して検索することはありませんから、

 

さんと同じ目的がない人に

ホームページを見てもらうことは

絶対にありません。

 

ここが、

不特定多数に配布するチラシと

決定的な違いです。

集客チラシと集客用ホームページの違いが分かったサロンのオーナー
そういうことです!

このことは、

弊社のホームページをご覧になって

お問い合わせを頂き、

ご利用頂いたお客様の

 

アクセス解析(サイト内のページをどのような経路で、どのページをどのくらいの時間見たかが分かるもの)

 

を見ると、

 

「本気で探している」

「本気でホームページを見ている」

 

ということが、

見事なほどグラフや数値にハッキリと現れています。

 

集客チラシと集客用ホームページの即効力!

集客チラシと集客用ホームぺ時の比較で、

大事なことがもうひとつあります。

 

それは、「即効力(反応が出るまでの時間)」です。

 

集客チラシは、

商圏が小さかったり、

地域密着のご商売やビジネスであれば、

手づくりのチラシでも通用し、

 

業種や商材によってですが、

 

手づくりのチラシをポスティングして、

その日に反応があることも

良くあることです。

 

では、

「集客用ホームページ」の即効力はどうか?

 

集客用ホームページができ、

ネット上に公開してから、

 

お問い合わせを頂いたり、

ご来店頂けるまでには、

早くて3ヶ月~6ヶ月かかり、

 

一般的には、

半年から1年かかると言われています。

 

「集客チラシ」か「集客用ホームページ」のどちらかで、

単独で新規お客の集客をする場合には、

比較にならないぐらい「集客チラシ」の方が

即効力があり、

 

この「即効力」も

集客チラシと集客用ホームページでは、

決定的に違います。

集客チラシの即効力の話しに感心するサロン経営者

オープンしたばかりだから即効力が大事ね‥

集客チラシと集客用ホームページの比較で出した結論!

このように、

集客チラシと集客用ホームページを比較すると、

全く別の「集客するための手段」だということが

良く分かると思います。

 

あなたのビジネスやご商売、

見込み客とするターゲットを

良く調べ理解し、

ふさわしい方を利用しましょう。

 

ちなみに㈲オフィス・アライでは、

早く集客するために、

チラシ名刺をポスティングし、

 

長期にわたって集客するために、

ホームページを使い、

 

さらに長期に集客するために

このように「ブログ」を書いているのです。

 

注意:この記事では、「集客チラシ」や「集客用ホームページ」の内容のことを抜きにしたお話しです。

 

以上

新規集客が目的のホームページとチラシの違いシリーズ

売り込みをしない 教えることの大好きな 制作会社!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0