ご相談(お問い合わせ)からの作業の流れ

この作業の進め方は 効率を優先した作業工程ではなく あなたが「ホームページとはどういうものか」を更に知ることを優先した作業工程です。


作業工程

はじめまして 新井です
はじめまして 新井です

私(新井)をしっかりと品定めして下さい

あなた様から、お問い合わせのお電話を頂くと、必ず私(新井)が電話に出ます。そして、電話での会話で「ホームページを作る話しを聞きたい」というお気持ちになりましたら、訪問する日時を決めお伺いします。 

 

電話では手短な会話しかできませんから、訪問した際には、あなた様はしっかりと私(新井)を品定めして下さい。

 

一通りの説明が終わりましたら、私は売り込みや判断を迫るようなことは一切しませんので、さっさと帰ります。



作業工程

サイトマップ作成
サイトマップの作成

サイトマップ(ページの構成)の作成

最初に訪問して、あなた様が私を品定めした結果、費用はどのくらいかかるのかという話しになりましたら、ホームページのサイトマップ(ページの構成)の作成です。 

 

サイトマップ(ページの構成)とは、ページの横並べと縦並べです。横並びは大きな項目。縦並びは、大きな項目に関連するページです。 

 

この作業には、あなた様と一緒に考えるため、目で見て分るように、そのためのホームページを用意してありますので、目で見ながら一緒に考え作成します。

 

このサイトマップを全工程で、ことあるごとに見ますと、ホームページの全体像が、あなた様の頭に描かれるようになります。

 

この作業で出来たサイトマップ(ページの構成)を基に見積書を作成し提出致します。ですから、ここまでの作業に費用は全くかかりません。 



作業工程

契約締結
契約締結

契約締結

見積書をご検討して頂いた結果、ホームページ制作を弊社に任せるというご返事を頂きましたら「契約」を締結致します。 

 

制作料金は前金となりますので、見積書の金額をお支払い頂きます。追加料金は納品後に頂戴致します。



作業工程

ホームページ制作の目的
ホームページを作る目的を考える

ホームページを作成する目的を考える

ホームページの目的とは、 

 

何のためにホームページを作るのか?

ホームページで何をしたいのか?

 

をハッキリさせることです。

 

そしてこの目的はひとつにすることです。ホームページで、あれもやりたい、これもやりたいなど、複数のやりたいことを目的にすると、あれに対してはこのような内容、これに対してはこのような内容などと複雑で分りにくくなり、しかも、ひとつの目的の訴求力が目的が増えれば増えるほど小さくなります。基本は、目的ごとにホームページを作ることです。

 

 ホームページの目的の一例を挙げますと、 

 

• 信用と安心感(イメージアップ)を高めるためのホームページ

• 名刺代わり表札代わりのホームページ

• 集客、新規顧客の獲得が目的のホームページ

• 既存のお客様への情報の提供とサービスの向上が目的のホームページ

• ホームページを親しんでもらい、 何度でも再訪問してもらうためのホームページ(広報誌のようなもの)

• 商品のカタログを目的としたホームページ

•通信販売

 

などがあります。

 

更に詳しくは:ホームページは何の為に作るのか「目的」があり 作りと内容が決まる

 

ここに書いています作業工程は、ビジネス用途の「集客」を目的としたホームページを想定しています。



作業工程

ホームページのターゲットを定める
ターゲットを定める

ターゲット(見てもらいたい人を絞り込む)定める

ホームページは、「○○○○○さん」と呼びかけて見てもらうものです。この呼びかけが「みなさん」では、誰も自分には関係ないと受け取り、振り向いてもくれません。あなた様のことに当てはめて下さい。きっと「みなさん」では、振り向こうとしないはずです。「みなさん」とは、誰でもいいということです。

 

ターゲットを定めるとは、

○○○○○ でお困りの「あなた」

○○○○○ をお望みの「あなた」

 

の「あなた」をハッキリさせることです。そうすると「○○○○○」が気になっている人は、「ん オレ(私)のことだ」と思い、ホームページを更に先を見てくれるのです。

 

更に詳しくは:ホームページを誰に見てもらいたいのか「ターゲット」を定める

 

ターゲットがハッキリしたら、そのターゲットに向けての、初回の特典「集客商品や集客サービス」を作ります。これが、ホームページを見て、迷っている方の背中をたたき、「だったら」と、お問い合わせをする動機になります。



作業工程

独自の売り・特徴・競合他社との違いを考える
独自の売り・特徴・競合他社との違いを考える

補足:作業工程  が二つあるのは、あなた様の事情によって作業工程の順番が前後するからです。

同業他社から、お客様からあなた様が選ばれる理由を考える

この作業がホームページを作る上で一番重要な作業ですので、急がず、手を抜かず、面倒(めんどう)くさからず、横着(おうちゃく)をせず、時間をかけてキッチリ行います。

 

この作業は、「Webデザイナー」や「コピーライター」への「指示書」を作ることになります。

 

この指示書がしっかりしていないと、その業種業界での平均的な作りになってしまい、その他大勢の分類に入ってしまいます。

 

考える内容 : 競合他社の中からあなた様を選んでもらうためには、選ばれる理由「他との違い」「売り」「自信のあること」を明確にすることが最優先課題です。

 

同業他社(店)とはあまり変わりませんが、是非ご利用下さい。

 

では、ホームページを見た人の選ぶ判断基準(注目するところ)が「価格」「近い」だけになり、ホームページに表示する料金は、同業他社よりも安い価格を提示しなければ、お問い合わせをもらえないことになります。

 

あなた様自身と周りの人に問いかけてみて下さい。「よく利用する所は何故そこをよく利用するのか?」ということを。

 

よく利用するにはよく利用する理由が必ずあり、それは本人にとって、他では得られない、自分にとって良いことがあるからです。  

 

ホームページにも、この「あなた様を選ぶ理由(競合他社との違い)」がないと選ばれません。

 

以上のことが明確になりますと

 

ホームページをどのような人(客層)に見てもらいたいのか「ターゲット」 

 

が ハッキリとします。

 

この作業は、これ以降の作業工程の要になるうえ、ホームページの運用管理するうえでも大前提となります。私も一緒に考えます。

 

ホームページは、お問い合わせをして頂くことが全てです。



作業工程

原稿の作成と写真の準備
原稿の作成と写真の準備

原稿の作成と写真の準備

出来たサイトマップ作業用ホームページを見て、各ページの原稿を作成し、そのページで使用する写真を用意します。

 

この段階の原稿とは、ホームページで表示するそのものではなく、あくまでも「コピーライター」に、「このページにはこのような内容で言葉や文章を作るように」という指示書になります。

 

写真は、基本あなた様に用意して頂きますが、用意できないところはWebデザイナーに一任をすることになります。

 

その場合、無料で使える写真も沢山ありますが、品質に劣るということと、膨大にある写真の中から選び出すという作業には、バカにならないほど手間ひまのかかる作業ですので、一任されたWebデザイナーは、デザイナーの頭で描いている写真に対して妥協はしませんから、利用しなれて気に入っている有料写真素材サイトを使用して入手致します。

 

入手した写真素材の料金は追加料金となります。

 

また、ご希望によっては、あなた様の魅力を最大限写真に納めることの出来るプロのカメラマンに撮影をさせます。これも追加料金になります。



作業工程

お客様 Webデザイナー 私の三者打ち合せ
お客様 Webデザイナー 私の三者打ち合せ

あなた様とWebデザイナーと私との打ち合せ(意思の疎通)

出来ました原稿と写真を私がお預かりし、私とデザイナーとで打ち合せを行います。

 

デザイナーは、あなた様とお会いするための準備を行い、準備ができましたら、あなた様とお会いする日時を打ち合せして、私とデザイナーとで伺い、あなた様とデザイナーと私の三者で打ち合せ(確認と意思の疎通)を行います。

 

この作業が終わっていよいよ、ホームページの制作に取りかかります。

 

言葉や文章を考えるコピーライターは、デザイナーと一対(ペア)なので、この三者による打ち合せを基に、デザイナーがコピーライターと打ち合せを行い、コピーライターによる原稿作りが始まります。

 

人は言葉で伝え、言葉で考えます。その言葉を、魅力が伝わるように、言葉や文章の表現をデザインすることが「コピーライター」です。そして、この原稿作りがホームページ制作の最初の作業となります。



作業工程

Webデザイナーによるホームページ制作作業
Webデザイナーによるホームページ制作作業

コピーライターの作成した原稿をデザイナーが受け取りホームページ制作作業にかかります

コピーライターの作成した言葉や文章の原稿をWebデザイナーに、どのような考えで、そのような言葉や文章になったかを説明を加えて渡します。

 

デザイナーは、その原稿の言葉や文章の 重要度・順番・分りやすさ・全体のバランス など、視覚に訴えることを重視したデザインで、各ページを作成します。

 

状況に応じて、作成できたページからから、誤字や脱字や間違いの有無を確認して頂き、ページごとに仕上げて行きます。



作業工程 10

ホームページの納品
ホームページの納品

ホームページWebサイトの納品

全てのページのチェックが終わりましたら、ホームページを納品致します。ただ、人のやることですから、後から間違いを気付くこともありますので、 それは臨機応変に対応致します。

 

追加料金があった場合にはご請求致しますので、お支払い下さい。

 

【一言】

ホームページはインターネットに公開した時がスタートラインで、更新や運用管理を地道に行い、ホームページで集客、インターネットで集客の知識を学び蓄え、ホームページをあなた様の道具にすることです。そして、ホームページが道具となった時に、使い方も使い道も色々だということが分り、インターネットがどんなに素晴らしいものかがわかります。



最終作業工程 11

私(新井)がサポート致します
私(新井)がサポート致します

納品後更新する操作の無料訪問サポート1ヶ月付き

ホームページWebサイトの納品後は、更新する操作の訪問サポートを1ヶ月間行いますので、この間にある程度ご自分で更新のやり方を覚えて下さい。

 

1ヶ月間を過ぎましても有料にはなりますが、更新の操作に加えて運用と管理も訪問サポート致しますので、新たなページを追加するのにどのような作りにしたら分らない場合や、運用管理(SEO対策,リスティング広告 等)でどうしたら良いか分らない、ブログのことを知りたいなど、ホームページにまつわることなら何でもご相談下さい。私(新井)が訪問サポート 行います。

 

また、弊社の営業品目に「印刷」と「看板」がありますが、特に「チラシ」と「ホームページ」は、密接に相互関係がありますので、ホームページのことに限らず、集客についての知りたいことやご相談ごともお電話を下さい。


【補足】

作業工程 」が2つあるのは、お客様の事情によって前後が変わるからです。


ご注意

・ 代金及び諸費用は契約時に全額頂戴致します。

 

・弊社で写真を用意した場合には追加料金となり、

 納品時に頂戴します。

 

・追加作業、大幅な修正変更がある場合には、追加料金となります。

 

・当社は売渡し契約なので、納品後の月間.年間.管理等他の費用は

 一切かかりません。(運用.保守.管理.サポートをご希望の方は除く)

 

・制作日数は見積書に記載することを前提としますが、作業工程で

 お分かりのとおり、効率を優先した作業工程ではなく、あなたに

 ホームページWebサイトが理解できることを優先していますので、

 制作日数が予測しにくいことをご理解下さい。

 

最終改定日:平成27年8月3日


納品1ヵ月後からの料金

納品後1ヶ月間は更新操作の無料サポートを行います。その

 

後は、運用と管理を加え有料で訪問サポート致します。

 

・電話での簡単なご相談は無料です。

 

・単発訪問サポート 30分毎に ¥3,000-

 

・月決め訪問サポート

  1ヶ月更新 ¥30,000-月累計6時間まで

   ※翌月への繰越はありません。

   ※実績によって次月の料金を変更する

    こともあります。

 

・弊社で用意する写真は購入します。

 

※交通費は不要ですが、有料駐車場を使用する

 場合には、ご負担をお願いします。

 

※代金は前金制です。

 単発訪問サポートは、その場でお支払い頂き

 ます。

 

※表示価格に消費税は含まれていません。

 

※料金は諸事情により予告無く変更することがありますので、

 前もっておたずね下さい。


ご不明な点やご質問などありましたら、いつでもお電話ください。

さいたま市.戸田市.蕨市のホームページ制作Webサイト作成
さいたま市.戸田市.蕨市のホームページ制作Webサイト作成

・メールでのお問い合わせフォーム ↓

適切に応対するため、お問い合わせとご相談は、
できるだけ電話でお願いします!

メモ: * は入力必須項目です