ホームページ作成制作会社を選ぶ時に見極める決め手!

集客ホームページ博士
集客ホームページ博士

何事にも言えることですが、目的があるものを作るには、目的が果たせるものを作るための知識が絶対に必要です。

 

ホームページも同じで、集客するためのホームページを作るには、集客できるホームページの作るための知識が絶対に必要です。

 

その絶対に必要なことを初心者向けに解説した、あるホームページ制作会社の動画です。

 

小零細企業や小規模ビジネスをお客様とするホームページ制作会社で、ここまでの意識と知識を持って、ホームページを作成している制作会社は非常に少なく、また、ホームページの初心者が、このような制作業者を選別することはとても困難です。

 

今回このトピックス動画を、何回も繰り返し丸暗記するぐらい見ると、なんとなくホームページ制作会社を選ぶ判断基準が分かってきます。

 

動画の中に出てくる専門用語の意味は、動画の下に書いてあります。

トピックス動画1_4分35秒

集客の出来るホームページについて 4分35秒 2018/05/15

 

トピックス動画2_8分30秒

正しいホームページと業者の選び方 8分30秒 2018/07/18

 

集客できるホームページWebサイト作りの専門用語の解説

 ホームページWebサイトに関することは専門用語が多く、文章の中に分からない専門用語がひとつでも出てくると、その先の文章を理解することができなくなります。

 動画に出てくる専門用語で、集客できる、お問い合わせがもらえるホームページに必要な専門用語を簡単に解説しました。

SEO対策

一人でも多くの人にホームページを見てもらう為に、検索結果の表示順位をより上に表示するためにやること。

ロングテールSEO

ホームページのメインキーワードをさらに掘り下げたり、関連キーワードを探し出し、そのキーワードのための内容(コンテンツ)のページを作成してホームページのページ数(サイトボリューム)を大きくし、検索されるキーワードの間口を広げて、安定したアクセス数を確保するSEO対策の手法。 

キーワード

どのような人「ターゲット」に見せるホームページなのかを決め、その見せたい人は、どのような言葉「キーワード」で検索をするのかを推測し、絞り込みます。そして、そのキーワードは、どのようなホームページを作るかの決め手「指針」になります。

サイトタイトル

ホームページの名前で全角32文字、検索結果の下記 図1の に表示されます。

ディスクリプション

ホームページの内容の概略(説明)で全角124文字、検索結果の下記 図1の に表示されます。

図1

検索結果で表示されるサイトタイトルとディスクリプション
A:サイトタイトル  B:ディスクリプション

コピーライティング

ホームページを見てもらいたい相手「ターゲット」を心理をよく理解し、そのターゲットに何を「メッセージ」を伝えれば、ホームページの目的の行動をしてもらえるのか、言葉と文章の面から考える。

マーケティング

1、売りやすい環境を作るための活動

2、継続して新規お客を獲得して常連客に育てる仕組み作り

 

補足

 考えることが「マーケティング」で、その考えたことを行うのに必要なのが、分かりやすく訴求力を持たせる言葉や文章「メッセージ」にする技術の「コピーライティング」。

 基本になるのが、お客様の対象とする人「ターゲット」の「心理」を深く深く理解し、「だったらどうする」です。


-お知らせ-

ホームページ初心者限定!訪問個別セミナー&相談を2,000円で実施中!

訪問相談では「今現在のホームページとはどのようなものなのか」を、専門用語を分かる言葉にかえて分かるように説明します。きっとあなたは「それならこうゆうホームページを作ろう!」と考えられるようになりますよ!きっと!
※予約が必要です! 詳しくはこちら >
売り込みやセールスはしないので 安心してお電話下さい!

さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市 9:00~20:00 土.日も営業

さいたま市.戸田市.蕨市のホームページ作成Webサイト制作
さいたま市.戸田市.蕨市のホームページ作成Webサイト制作