ホームページWebサイトとはどのようなものなのか そして運用とは!

あなたはビジネス用途の

 

今現在のホームページとはどのようなものか

 

と、考えていますか?

 

このことがわからないと

 

  • ホームページを何の為に作るのか「目的」
  • どのようなホームページを作ったら良いか
  • ホームページを作ったら何をすれば良いのか

 

が分るはずがないのです。

ホームページ制作会社に任せっぱなしで失敗
俺も何も知らないままホームページを作って失敗したよ …

ホームページWebサイトとは

ビジネスやご商売において、

ある目的を「集客や売り上げアップ」とした場合、

そのための色々な策を模索しまが、

ホームページを使うということは、

その色々な策の中のひとつの手段なんです。

 

ひとつの手段ということは、

集客や売り上げアップを達成するための手段は色々ありますが、

その中でもホームページを使うことが

その目的を果たすためにホームページを作ることは有効だと判断すれば

その目的を果たすためのホームページを作ることになります。

 

ホームページの目的を果たすには、

絶対にやらなければならない事が 3つあります!

それは

 

  1. 選ばれるホームページを作る
  2. ホームページに訪れる人を集める努力(アクセスアップ)
  3. ホームページを見た人からの電話の人が、お客様になるための対応策「受け入れ態勢」をしっかりと整える

 

の3つです!

ホームページ作りに悩む女性起業家
なるほどねー でも そんなこと言ったって誰も教えてくれないもん

ホームページの役割りは「選ばれる」こと!

あなたは、

ホームページの役割りは何だと思いますか?

 

ホームページそのものの役割りは、

実は

 

「選ばれること」

 

なんです!

 

なぜか?

 

今は、ホームページWebサイトの数も

無限と言いたくなるような膨大な数になっています。

 

と言うことは、

競合するホームページサイトもたくさんあるということです。

 

検索サイトでキーワードを入力してホームページに訪れる人は、

目的があって、

自分にふさわしい相手のホームページを探しているのです。

お目にかなったホームページWebサイトを発見した女社長
あったわ ここが良さそうね・・・

だから、

ひとつのホームページWebサイトを見ただけで

そこに決めることはほとんどありません。

 

あなた様もそうだと思いますが、

複数の中から「選ぶ」ということを必ずします。

 

ようは、

複数のホームページを見比べて

自分の望みや考え方に合っていて

信頼できそうだと思うホームページを選ぶからです。

 

そのためホームページは、

競合の中から選ばれる作りにしなければならないということです。

ホームページWebサイトに訪れる人を増やす

しかし、

もし競合の中から選ばれるホームページが作れたとしても、

ホームページWebサイトに訪れる人がいなければ

元も子も(もともこも)ありません。

 

そこで、

ホームページWebサイトに訪れる人を集めるための

努力が必要なのです。

 

それには大きく2つあります。

 

  1. 検索サイトの検索結果で、ひとつでも上位に表示される努力。
  2. 何かの「きっかけ」であなたの存在を知った人が確認のために ホームページWebサイトに訪れる人を増やす。その「きっかけ」になることをひとつでも多く作る努力。

 

です。

ホームページを見た人からの電話の受け入れ態勢

これは、

私は営業畑を長年歩いてきたから特に感じることですが、

 

とにかく、

対面でも電話でも応対の お粗末(そまつ)なこと!

 

相手を察(さっ)して(理解する・思いやる)の応対が

お粗末極まりない人が多いと

10年ぐらい前から私は感じています。

この人 私の言っていること分かってるのかしら?
この人 私の言っていること分かってるのかしら?

これは、

マニュアル社会で育った人が多いからだと思いますが、

とにかく会話にならない電話のオペレーターや

営業マンがいかに多いことか!

 

お客様が若い世代の人なら

同じ環境で育ってきましたから

それでも通用するのでしょうが、

 

世代が2回り違うと、

育った環境が大きく違うために、

言葉のもつ意味や表現や並べ方(前後)、

そして理解度と受け取り方がハッキリ違います。

 

私自身、

何かの営業マンが来社する場合には、

「私の年齢に近い人にしてくれ」

と 必ず言います。

 

このことは、

扱っている商材が高価なものであればあるほど、

お客様の年齢層が高いほど

売る側の立場として必須の課題だと私は考えています。

 

「ホームページとはどのようなものか!」

を 知ることをしないまま

ある異業種交流会で出会った

ホームページ制作会社の営業マンの話しに乗り、

大失敗をした悲劇の実例参考動画です!

悪徳ホームページ制作会社の事例紹介 18分11秒 2015/08/06

 

以上 

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0