自分で簡単に作れるホームページ作成Webサイト管理システムCMS その3-2 使う人の問題が全て! 後編

ホームページWebサイトには更新.運用.管理が重要!

Jimdoジンドゥーでホームページを自作
簡単に作れるシステムでホームページを作ったぞ!

ホームページをインターネット上に公開した後は、

ホームページを作成した時のことは全く無関係になり、

次の段階

 

「集客出来るホームページに育てる」

 

ための

 

「ページの更新と追加」

「Webサイトの運用と管理」

 

が、全てになります。

ホームページWebサイトの運用管理に必要なこと

ホームページは、

作ることと運用管理することは全くの別問題です。

 

自作したホームページWebサイトに、

如何にして一人でも多くの人を集めるか!

俗に言う「SEO対策」と、

 

ホームページに訪れた人に

お問い合わせの電話やメールをしてもらえるページ作りが

全てになります。

 

ホームページを作る時にも

このことを意識して作成するのは勿論のことですが、

意識して考えたことはあくまでも想像ですから

現実とは違います。

 

その為に、

インターネット上に公開した後は、

 

・検索サイトの検索表示順位を常に注目し、

ひとつでも上位に表示されるための努力。

 

・ホームページに訪れる人を集める努力。

 

・サイトに訪れた方の取りこぼしを一人でも減らすために

ページの更新や追加をして、

お問い合わせを頂けるホームページにする努力。

 

この三つの努力が必須なのです。

 

アクセス数をグーグルのアナリティクスを見て落ち込む社長
アクセス解析を見て アクセスの少なさに悩むスモールビジネスの社長

例えて言いますとホームページ本体は、

「あやつり人形」の「人形」のようなもので、

人形に工夫を施し(ページの更新や追加)、

あやつる(ホームページWebサイトの運用管理)

 

人次第ということです。

ビジネス用途のホームページに対して無責任な宣伝文句

簡単にホームページが作れるシステムサービスを利用して

ホームページを作る時に、

 

・この「自覚と覚悟」が持てるかどうか

「ホームページとはどのようなものかのか」を

知るための努力を本気でしたかどうか?

 

が全てです。

 

このことを心得て満たしていれば、

どのシステムサービスを利用してホームページを作成しても

「集客」出来る「Webサイト」に育てることができるし、

状況の変化にも対応できるでしょう。

 

また、

どのシステムサービスが良いか悪いか、

自分のビジネスやご商売に適しているかどうかの判断も

できるようになるでしょう。

 

ホームページを初めて作る初心者に対して、

この重要なことを蔑(ないがし)ろにして

宣伝広告しているのが

 

誰でも簡単に

綺麗なホームページが作れる

システムサービス「 ○○ 」

 

です。

 

これが最大の問題なのです。

 

このうたい文句は、

ホームページというものを作るだけなら

この宣伝文句でいいでしょうが、

 

個々のビジネスに役に立つ

集客できるホームページを作るには全く関係のない

ホームページを作る目的(理由)を無視した宣伝文句なのです。

 

ただし、

ビジネス用途ではないホームページを作るならば

この宣伝文句で何の問題もありません。

ホームページ作成の環境はどのように変化するのか!予想

今から20数年前にワープロが出現しました。

ワードプロセッサー(ワープロの専用機)です。

 

一太郎やワードのような、

パソコン用ソフト等もありました。

 

ワープロが出現してしばらくは、

ワープロで文字の入力ができる、

ワープロを使うことができるということが、

ひとつの技能としてもてはやされた時代です。 

 

しかし現在では、

ワードプロセッサーの姿はすっかり消え、

パソコン用ソフトのワード(Word)は

使えて当たり前の時代となっています。 

 

簡単に誰でもホームページが作成でき、

更新管理ができるサービスは、

まだ出現したばかりですから、

使用する人は、

ホームページ作成に対しては皆初心者です。

常に世代の若い人は改革者!出来ないを当たり前に変えます!

これから数年は、

うわさや話題を聞いて大勢の人が

自分でカンタンに

素敵なデザインのホームページが作れるサービスを利用して

ホームページを自作する人が

特に世代が若くなるほど多くなります。

 

そして、試行錯誤して経験をつんで、

ビジネス用途のホームページ制作の技術や知識が向上し、

その情報が広がり、

全体のホームページの知識や技術を

高めていきます。

Wixで自作したホームページでお問い合わせがきた
私の作ったホームページで お問い合わせがきたわよ!

また、サービスのシステムも開発進歩し、

おそらく数年後には

ホームページが自作できるサービスが

使えてあたり前の時代がきっと来ます。

 

特に小零細事業主様や個人事業者さんなどは、

ホームページ制作会社に制作や運用管理を

何時までも依頼していたのでは、

ビジネスの規模から考えれば、

更新運用管理費が毎年かかり、

 

固定費が膨らむばかりですから、

ホームページWebサイトは、

自分で運用管理するのは当たり前の

時代がくると私は予想しています。 

 

下記の動画は、

それを予感させる、

私が一目おく専門家の解説動画です。

Jimdo(ジンドゥー)、Wix(ウィックス)などの無料ホームページ作成サービスでホームページを自作することについて 2015/05/10 上:前編 下:後編

つづく

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0