無料のホームページ作成管理システムCMSその1

最近、自分で簡単にホームページが作れる

システムやサービスが話題になっていますので、

私の考えを書きます。


このサービスやシステムのことを、

CMS「コンテンツマネジメントシステム」

と、称しています。

 

主だったものでは、

 

  • WordPress(ワードプレス)
  • Wix(ウィックス)
  • FC2ホームページ
  • Webnode
  • Jimdoジンドゥー
  • Yahoo!ジオシティーズ
  • 無料ホームページSITEMIX
  • TOK2
  • Xdomain
  • 忍者ホームページ
  • ホームページビルダー
  • WEBCROW

 

等があり、

現在約70種ぐらいのシステムサービスがあります。

自分で簡単に作れるホームページ作成Webサイト管理システムサービス

上記のうち、

 

  • WordPress(ワードプレス)

 

は、レンタルサーバーが必用ですので、

自分でレンタルサーバーを探し、

サーバーの一部を使用する契約をすることになります。

 

また、WordPress(ワードプレス)では、

ドメイン名も自分で取得することになります。

 

ドメインの取得の仕方は、

ネット上にサイトが沢山あり、

特にYouTubeの動画サイトが

分かりやすくてお勧めです。

Wix ウィックス・Jimdo ジンドゥー

そして、

簡単にホームページを作れるということで

最近よく話題に出てくるシステムサービスが

 

  • Wix(ウィックス)
  • Jimdo(ジンドゥー)

 

です。

Wix ウィックス
Wix ウィックス
Jimdo ジンドゥー
Jimdo ジンドゥー

この種のシステムサービスには、

無料版と有料版がありますが、

その違いについては、

今回は割愛します。

 

たまたま私は、2014年の1月から

Jimdoジンドゥーを使い始め、

 

 その時のことを書いたブログです

 

今では、

Jimdoジンドゥーで自作したホームページが 15サイトあり、

全て私自身で更新運営管理を行っています。

 

その体験を基にブログを書きます。

 

この記事では、

ホームページのデザインや

利用する人の

 

  • 編集能力
  • 集客するための知識
  • 文書力

 

抜きに

書きます。

無料ホームページ作成管理システム(CMS)の特徴

この種のシステムサービスで最大のメリット(利点・長所)は、

自分の状況の変化に合わせて、

タイムリー(瞬時)に更新ができるということです。

 

このことがビジネスやご商売の「集客」にとって、

如何に重要で如何にすばらしいことかを

私は日々実感しています。

 

私は営業畑を長年歩いてきましたが、

 

「あーしたい、こーしたい」

 

と、いう事が頻繁に出てきます。

 

それを、

目の前にインターネットにつながっているパソコンがあれば、

そのパソコンを使ってすぐにホームページに修正変更加え、

ホームページの更新を行います。

 

あなたのご商売やビジネスでも、

きっと変化や新たな事情ができるはずです。

 

そんな時に、

第三者のホームページ制作会社のことを

いちいち気にしていたのでは、

タイミングやチャンスを失います。

支払い方法を追加編集してホームページの更新
さっきのお客様は 支払い方法を気にしていたな・・・

また、

ホームページは、

見るだけの会社案内やパンフレットではありません。

 

情報発信の手段のひとつでもあります。

 

その情報を必用な時に必要なように変えたり、

新しい情報を付け加えたりして

更新できるのです。

 

また、ブログの機能が備わっていれば、

情報の蓄積、

サイトのボリュームアップもできるのです。

 

ホームページを運用する上で、

これ以上のことがありますか!

 

ちょっと力が入り過ぎました。

無料ホームページシステムの向いている方と向いていない方

このシステムサービスは、

 

  • お金がかからないから利用する
  • 簡単にホームページが作れそうだから利用する
  • 楽にホームページで集客できそうだから利用する

 

というお考えで利用する方には

絶対に向きません。

Jimdoジンドゥーでホームページを作る
よし Jimdoジンドゥーでホームページをカンタンに作ったぞ!

なぜなら、

ホームページは正直だからです。

 

作った人の気持ちや考えが、

作ったホームページに必ず現れ、

ホームページを訪れた人に悟(さと)れら

 

何だっ この いいかげんなホームページ は ダメだ!

 

という烙印(らくいん)を押されて信用をなくし、

ホームページを作ったことがかえって

仇(あだ)になるからで

 

本末転倒の結果になります。

 

また、このような方は、

そのことに気づかず、

というよりも気づく努力を全くせず、

 

そのままホームページを放置して、

日々、お客様になる見込みのある方に

信用をなくしていることになるのです。

(インターネット上だけのことですが)

 

自(みずか)ら

 

「ホームページを集客の手段(道具)として使う」

 

という意志が本気で持てるかどうかがカギです。

 

ホームページ制作業者に依頼をすれば、

多少の責任転嫁(せきにんてんか)はできますが、

このシステムサービスを使う限り、

全て自己責任です。

 

全て自分次第(本気度)、

自分の努力(やる気)次第です。

 

その本気度や努力(やる気)次第で

結果は大きく変わります。

 

当然のことです。

 

ちなみに私が

Jimdoジンドゥーを利用するに至った理由は、

弊社の営業品目に

 

「ホームページ制作」

 

を加えるためです。

 

それには、

営業をする私自身が

ホームページが作れて、

インターネット上に設置開設でき、

 

開設したホームページWebサイトを

自分で更新と運用管理ができ、

集客ができるようになることが

 

お客様の相手をする営業する者にとって

大前提になるからです。

 

この知識と実力がないと、

お客様のご相談や質問に対して

理屈のとおった

責任のある説明が出来ないからです。

 

この時の私は、

インターネットで検索サイトを利用し、

見る側の立場でしたが、

 

見せる側の立場としての

ホームページとインターネットの知識は

全くの初心者でした。

無料ホームページ作成管理システムの最大の落とし穴

この種のシステムサービスを利用して作成した

ホームページの特徴ですが、

 

今の時代ホームページに訪れる方は、

見る目が肥(こ)えています。

 

訪れて見ているホームページの制作者が、

どの程度の気持ちで作ったホームページなのかを、

数秒で敏感に感じ取ります。

 

この種のシステムサービスを利用して、

 

「使い物にならない」

「○○○○○は ダメだ」

 

と、脱落する方は、

このことが最大の理由です。

Jimdoジンドゥーがダメだという起業したばかりの社長
お問い合わせが全くないじゃないか! Jimdoジンドゥーは ダメだ

しかし、本気でホームページサイトを

自分で更新運用管理を考えている方は、

そのことを察知することができ、

 

改善するための知識を得る努力をし、

修正変更更新を繰り返して

集客できるホームページに育てていきます。

 

このことを繰り返すことで

 

「ホームページを見た人が どのように思うか 感じるか」

 

について、

とても敏感になります。

 

SEO対策を含め、

 ホームページをどのようにしたら集客できるかを学び、

ホームページやネット集客に対して、

創意工夫ができるようになるのです。

 

ちょっと手前味噌になりますが、

 

「よし、Jimdoジンドゥーとやらを使いこなせるようになってやる」

 

と奮起、決意して取り組み、

Jimdoジンドゥーを使い始めてから一年半の

経験を積み重ねた結果が

今の 私( 新井則久 61歳 )です。

 

今ご覧のこのホームページも自作で、

更新運用管理とブログもすべて私自信で行っています。

 

つづく

売り込みや説得は絶対にしません!約束です!

クリックするとプロフィールページへ
クリックするとプロフィールページへ
コメント: 0